芸能

「半沢直樹」有終の美で重圧がかかりまくる妻夫木聡の“汚名返上”

 9月28日に放送されたTBS系日曜劇場「半沢直樹」の最終話視聴率が32.7%と、有終の美を飾った。

「13年に放送された前作の最終話(42.2%)には届きませんでしたが、コロナ禍による放送休止や、撮影が間に合わず途中、生放送での代替番組を余儀なくされた最悪の状況を考えれば、十分に期待に応えた数字でしょう。ツイッターでは『#半沢直樹』が全話で世界トレンド1位となり、最終話直後からSNS上は半沢一色となりました」(テレビ誌記者)

 TBSにとってはホッと一安心といったところだろうが、懸念されるのは次クールの“日曜劇場”枠への反動と、主演への重圧だ。

「10月11日にスタートするのは、東野圭吾氏によるミステリー小説が原作の『危険なビーナス』で、主演は妻夫木聡、ヒロイン役を吉高由里子が務めます。妻夫木が地上波の連ドラで主演を張るのは6年ぶりで、吉高由里子とは初共演。昨今は映画に力を入れていた妻夫木がどのような熱演を見せるか、吉高との“濃い”ラブシーンがあるのかも注目されていますが、いかんせん『半沢』のあとだけにプレッシャーは相当なものでしょうね」(テレビ誌ライター)

 ちなみに13年の「半沢」の後に「日曜劇場」で放送されたのは、「安堂ロイド~A.I. knows LOVE~」。こちらは木村拓哉が主演だったこともあり初回こそ19.2%と好調なスタートを見せたが、直後から下降線をたどりひとケタ台突入目前の低視聴率に喘いだ。

「妻夫木が主演を務めた6年前の『若者たち2014年』(フジテレビ系)は視聴率6%台にまで落ち込み、ほぼ話題になりませんでした。そのためドラマに関しては汚名返上の意味合いも強いのですが、はたして映画培った実力で『半沢』を吹き飛ばすほどのインパクトを残せるか、見ものです」(テレビ誌ライター)

 ぜひ世間の“半沢ロス”を埋める名作にしていただきたいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
2
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
3
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
4
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?
5
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身