芸能

フワちゃん、「グッとラック!で号泣」が上げる好感度が立川志らくを救う!?

 10月9日放送の朝の情報番組「グッとラック!」に、人気ユーチューバーのフワちゃんが出演。その際に見せた意外な一面が、反響を呼んだ。

 この日の番組では、池袋暴走事故を起こした旧通産省工業技術院の元院長・飯塚幸三被告の初公判を伝えた。19年4月に起きた同事故では、飯塚被告が運転する乗用車に母娘2人がひかれ死亡、ほか9人が負傷。被告は自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)に問われているが、起訴内容を否認している。

 事故の経緯や初公判の様子、遺族の会見などVTRが流れたのち、スタジオで意見を求められたフワちゃんは、「そうですねホントこれは苦しいニュースで…苦しくなりますね」と言葉を詰まらせながら目を充血させながら、「(被告は)思い込みとかあると思うんですよ。自分なりの主張とかもあると思うんですけど、やりきれないです。(母娘の)お2人のことを思うと」とついには号泣。コメントできる状態ではなくなり、時を置いて改めて「誰だって人のこと殺したくないから、自分が殺したはずじゃないって思いたくなるんだけど、遺族の方もずっと苦しいと思うんです。その方のためにも、人のためにっていう気持ちに切り替えてほしいです」と述べた。

「これにネット上では《フワちゃん泣くんだ。感情が素直に出せてうらやましいな》《感受性豊かだな。めちゃくちゃ良い子じゃんね》《嫌いだったけどちょっと好きになった》など、意外と感心の声が多く出ていましたね。フワちゃんは9月末から『グッとラック』で金曜のコメンテーターとして加わり、視聴率低迷のテコ入れとも言われましたが、破天荒すぎるフワちゃんに《情報番組には合わないのでは》とする声が圧倒的でした。しかし今回、たどたどしくもありながら率直な気持ちを吐露したことで、好感度がかなり上がっているようです。ひょっとすると、番組の救世主になるかもしれません」(テレビ制作会社関係者)

 MCの立川志らくはエンディングでフワちゃんについて、「コメンテーターとしては本当は泣くとダメなんだけど、人としては正しい」と評していたが、志らくも見習うべき点があるかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
3
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ