芸能

〈こりゃ売れるわ〉!名物ディレクターが感じた「日向坂46が売れる」当然の理由

 12月6・7日に念願の東京ドーム2dayを開催予定であったりと、すさまじい勢いで快進撃を続ける日向坂46。

 コロナ禍の影響もあって、開催できるかは何とも難しいところだが、もしライブが実現すれば、けやき坂46名義で本格始動から4年7カ月、日向坂46に改名後からはわずか1年10カ月で東京ドーム公演となる。

 人気が右肩上がりなグループだが、「ハッピーオーラ」をグループのコンセプトにしていることもあって、明るく力強いパフォーマンスが観る人を幸せにするというパワーがあったり、バラエティ番組にひたむきに取り組む姿がファンを魅了したりなど、その人気の要因はいくつか挙げられる。

 ただ、その人気の秘密は必ずしもファンに見えるものばかりではないようだ。

 10月2日から4日に開催されたアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン2020」のスタッフで、06年から15年まで活動したアイドルグループ・アイドリング!!!の冠番組でたびたび出演していた名物ディレクター・森洋介氏が5日に更新したツイッターの投稿に興味深いものがあった。

 以下がその投稿内容だ。

〈TIF終わったありがとうございました ももクロもZOCも見れなかったがしょうがない あとこれメモだが日向坂46のステージへの移動が縦一列でこりゃ売れるわと思いました〉

 同フェスには日向坂も出演していたわけだが、森氏は日向坂のメンバーがステージへの移動の際、メンバーが縦一列に並んで移動していたことに感心していたようだ。

「当然、ステージに上がる際は一列で上がっていくものでしょうから、おそらく楽屋からステージに向かうまでの移動でキレイに一列に並んでいたということを言いたいのでしょう。やはりメンバーが横に広がっているすると見映えも悪いでしょうから、縦一列だと統率が取れているように見えますからね」(アイドル誌ライター)

 今まで多くのアイドルを見てきたアイドルフェスのスタッフに日向坂が褒められていたことを知った日向坂ファンから「さすが我らが日向ちゃん」「日向坂はスタッフ受けもいいよね」「日向坂はファンから見えないところでもぬかりないな」など、絶賛する声が上がっている。

「改名後は飛ぶ鳥を落とす勢いで大ブレイクした日向坂ですが、けやき坂時代はどうしても欅坂46(当時)の2軍グループ的存在というイメージも強く、1カ月間、仕事が1つもない時期もあったりと苦い思いを経験しています。縦一列に限らず、現場入り時のスタッフへのお辞儀が丁寧なことでも知られていますし、苦労人だからこそ、うぬぼれることなく、アイドルができる喜びを噛みしめて、仕事と向き合っているという印象を受けます。もちろん、そういった部分は現場の人間もしっかり見ていますし、舞台裏でも礼儀がしっかりなっているアイドルと一緒に仕事をしたいという気持ちはありますからね」(アイドル誌ライター)

 最近はグループの冠番組以外の外部のバラエティ番組への出演も目立っている日向坂だが、まだまだメディア出演は増えていきそうだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
朝ドラ「おちょやん」初回から視聴率イマイチで今後も心配の“致命点”
3
瀧内公美、ドラマ「共演NG」「恋する母たち」より見たい完脱ぎ映画3作品!
4
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪
5
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ