芸能

人気フリーアナ「秋の勢力大激変」を最速レポート(3)苦境に立たされる加藤綾子

 まさかの逆風、長雨に立たされているのが、加藤綾子(35)だ。

「昨年4月に鳴り物入りでスタートした夕方ニュース『Live News イット!』(フジテレビ系)の数字がすこぶる悪い。目下、トップの日テレ『news every.』の後塵を拝す4位。秋改編でカトパンの同期・榎並大二郎アナ(35)を投入してテコ入れを図ったが、視聴率は上がるどころか微動だにしていない」(芸能デスク)

 かつてスーパー綾子と称賛された栄光はどこへ。

 フジテレビ関係者がジリ貧カトパンを擁護する。

「一部週刊誌では、カトパンが風間晋解説委員(61)の降板を要請し、同期の榎並アナを熱望したと、その女帝化を報じているが、一介のフリーアナがそこまでの人事権を握っているはずはありません。しかし、年間1億円と言われる高額ギャラが、カトパンの悪評のもとになっているのは確かです。主婦層向けの夕方ニュースに男性ファンの多いカトパンを投入するのは、豚に真珠のようなものですからね」

 実際、加藤がキャスターに就任して1年半たっても、夕方の主婦は見向きもしないのが現状だ。

「内部では番組名の『イット!』が、定着しない理由では、とまでささやかれている。実はおじさん層にコアなファンを持つ加藤には、BS夜ニュースへの『異動』話が出ていたんです。ところが、カトパンは優柔不断な性格。新しいバッグを買い替えるのにもデパートをいくつもはしごして結局、買わない時もあるくらい決断力がないんです。一部ではそれで結婚を逃したともいわれている。最終的に、安藤優子の降板に続き、小倉智昭も来年3月に降板が内定している局の窮状に『私が辞めるわけにはいかない』と、ようやく続投を決めたそうですが‥‥」(フジ関係者)

 看板アナからお荷物アナへ。BS夜ニュースで格落ちは避けたいのだろうが‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
朝ドラ「おちょやん」初回から視聴率イマイチで今後も心配の“致命点”
3
瀧内公美、ドラマ「共演NG」「恋する母たち」より見たい完脱ぎ映画3作品!
4
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪
5
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ