芸能

女子アナ「大統領選」開票速報(3)NHK・桑子真帆は公私とも順調

 続いては女子アナの真価が問われる「アナウンス州」(選挙人40人)へと移ります。ここでは公共党と民放党が激突。NHK関係者は、公共党の池田伸子候補を猛プッシュです。理由を聞いてみましょう。

「NHK全局でトップと評されるほどの超実力派。女性初のアナウンス室長となった伝説の女子アナ、山根基世(72)の後継者との声まで出ています」

 民放党(TBS)の若手・山本恵里伽候補は、有力者の支持を取り付けました。

「『TBSの女帝』と呼ばれる長峰由紀アナ(57)から全幅の信頼を置かれる実力。出演する『news23』で抜群の安定感を発揮するあまり、鳴り物入りでメインキャスターに迎えた小川彩佳(35)の不要論が飛び出すほどです」(TBS関係者)

 いずれも譲らぬアナウンス州について、春山氏は「僅差ながら、池田アナの勝利でしょう」と分析します。

「彼女はラジオ番組『音の風景』のナレーションなど、声だけの仕事でも圧巻の実力を発揮している。やはり当代随一の実力派です」

「スポーツ州」(選挙人15人)は民放党(テレビ朝日)の斎藤ちはる候補の「無投票当選」が確実です。彼女の推薦人であるラッキー山下氏によりますと、

「10月末にテレ朝公式YouTubeが公開した動画『斎藤ちはるアナが乃木坂46のインフルエンサーで最高難度の足パカ挑戦!!』は、スポーティーエロスの金字塔ですよ。床に正常位の体勢で横たわり、かつて彼女が所属していた『乃木坂46』の『インフルエンサー』に合わせて股を100回以上開くというセクハラエクササイズ。プロ根性を感じさせる、すばらしいスポーツ動画でした」

 そしていよいよ最後に開票されるのは「プライベート州」(選挙人30人)です。公共党は桑子真帆候補を送り込みましたが、

「今年の紅白司会が決定し、私生活も絶好調。交際中の俳優・小澤征悦(46)と結婚目前の状態だと、彼女自身もほのめかしている。注目度アップを期待して『紅白連動の年末結婚発表』を待望する声も上がっています」(NHK関係者)

 対する民放党(フジテレビ)の堤礼実候補は、球界一のイケメンと称される横浜DeNA・神里和毅(26)と熱愛中ですが、くしくも神里選手の元カノが同じ局の先輩・小澤陽子アナ(29)。局内では『小澤に勝った女』と呼ばれています」(フジテレビ関係者)

 この州の勝者について、

「堤候補は熱愛発覚により、小澤アナとの不仲報道が出ている。局内からも祝福されている桑子候補の完勝です」(春山氏)

 こうして開票率100%となった選挙戦で獲得した選挙人の数は民放党65人、公共党70人、そして自由党が65人という結果となり、公共党が僅差で女子アナ大統領の指名権を得る結果となりました。

「ただし、鷲見が不正をしようのない『ナマ乳グラビア』を法廷で公開すればバスト州を自由党が獲得し、最終的な逆転勝利が確定します。その場合、女子アナ大統領の座に就くのはパイデン鷲見候補。仮に不正投票疑惑を払拭できなければ、公共党の池田アナと桑子アナの決選投票となります」(ラッキー山下氏)

 有権者と菅総理は法廷闘争の行方を注視しています。以上、ABC開票速報でした。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
朝ドラ「おちょやん」初回から視聴率イマイチで今後も心配の“致命点”
3
瀧内公美、ドラマ「共演NG」「恋する母たち」より見たい完脱ぎ映画3作品!
4
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪
5
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ