芸能

ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪

 ASKAがツイッターで突然、「謎ツイート」を連発。ファンからASKAを心配する声が次々と上がっている。

「ASKAはアメリカ大統領選の後から、選挙に不正があるようなことを匂わせるツイートや陰謀論を連投していました。この時点でASKAは大丈夫かという声が上がり始め、その後、組織から監視されていると明かすと、それに関する意味不明な投稿を繰り返すようになりました。ツイートを読んでも何を言いたいのか、ちょっとわかりにくいとしか言いようがありません」(週刊誌記者)

 ASKAが16年に逮捕された日と同じ11月28日には「11月28日になったか。安いシナリオライターなら、そうするだろうな。ここで言っておかなきゃだ。先日、うちに『元ホワイトハッカー』が来られた。目の前で証拠を見て帰られた。逆監視中です」と意味深なツイート。

 さらにその後、「チャゲアスのファンに剣持布教してきたわ」(剣持はバーチャルユーチューバーのこと)とツイートした一般人にからみ始め、この一般人がASKAを監視している証拠を握っているかのようなツイートを繰り返した。その後も盗聴や監視されている証拠を公開すると息巻いたのだ。

「意味不明なツイートは12月2日になっても続いています。11月28日からここまで、とにかくツイートの数がすごい。ASKAがここまでツイートを連投することはありませんでした。そしてその1つ1つが傍目からは、何を言っているのかわからないんです。わかるのはASKAが何かと戦っている気持ちになっているということだけ。ファンが心配するのも無理もありません」(前出・週刊誌記者)

 早く落ち着いた、元のASKAに戻ってファンを安心させてほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!