スポーツ

水戸正晴×松中みなみ×キャプテン渡辺×片山良三が「有馬記念」を徹底分析

 1年を締めくくる「有馬記念」が12月27日、中山競馬場で行われる。今回は本誌連載陣のサンスポ・水戸正晴&武豊番・片山良三氏に加え、万馬券クイーン・松中みなみ&競馬芸人・キャプテン渡辺氏も加わり、出走馬を徹底分析。S(50P)、A(30P)、B(20P)、C(10P)の評価をもとにランキングした。まずは11位~8位を見てみよう。

11位【ブラストワンピース】(10P)

片山△ 忘れられつつある存在だが、一昨年の覇者であり、年度代表馬でもあった。有馬記念だけ走るということもありえる(C)。

9位【オーソリティ】(30P)

水戸△ 前走の内容は強いの一語。休み明けで体重は増えていたが、重め感はなく、成長の証し。女傑シーザリオが祖母で言わば超良血。斤量1キロ増と「2走ボケ」の不安もあるが、軽く見てはいけない(B)。

片山△ 負けた2戦がともに中山なのが気になるが、3歳牡馬では屈指の素質馬。距離もいい(C)。

9位【バビット】(30P)

渡辺○ 前走の菊花賞は10着に敗れましたが、ラジオNIKKEI賞では2着馬に5馬身の差をつけ、セントライト記念では菊花賞3着馬サトノフラッグを1馬身半突き放す完勝劇。3歳にして、すでに一介の逃げ馬ではありません。キセキより前で競馬をするとみていて、スローペースに持ち込めば「行った、行った」の可能性は十分あると思っています(A)。

8位【ワールドプレミア】(40P)

松中★ 昨年の有馬記念(3着)から馬体が回復するまで少し時間を要し、JCは11カ月ぶりのレース。エンジンの掛かりは遅いですが、スタミナは豊富で一度叩いた上積みが大いに見込めます。同馬の馬主・大塚亮一さんは、女優のおりもりおさんと12月25日にご結婚。まだまだハッピーな出来事が続くのではないでしょうか(B)。

片山△ ほぼ1年ぶりのJCはまずまずの内容。去年の有馬記念も好走しており、連下に警戒(C)。

水戸△ 使われての変わり身に期待したい(C)。

 今年のダービーは本誌オリジナル「激走指数」1位と2位の馬でワンツー決着。はたして今回、上位に輝いたのはどの馬か。12月22日発売の「週刊アサヒ芸能」(12月31日・1月7日合併号)には「競馬の達人」4名による渾身の分析が掲載されている。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
3
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ