芸能

小川彩佳 MISIA「落馬骨折事故」の不誠実対応に内外から批判噴出

 TBSの看板ニュース番組「news23」でMCを務める小川彩佳(35)が「キャスター失格」の烙印を押されかねない間違いを冒してしまった。コトの始まりは、11月に同行した番組収録で発生した、歌手・MISIA(42)の落馬事故だ。

 同番組では「MISIA×スペシャルオリンピックス特集企画」として、スポーツを通じて障害者支援に取り組むMISIAに密着取材。この日は乗馬クラブでのロケだった。MISIAの乗馬中に撮影スタッフが動き、驚いた馬が急加速したことで彼女が落馬してしまったのだ。

 翌日になっても痛みが引かないことから医師の診察を受け、全治6週間の胸椎骨折が判明。

 TBS関係者が語る。

「スタッフの不注意な行動に加えて、小川の対応にもTBS内外から批判が噴出しています。たとえMISIAから『大丈夫』と言われたとしても可能なかぎりケガを気遣うべきなのですが、小川はロケの進行を優先して、落馬直後にインタビューをしている。『重傷者ほったらかし』という行動を取ってしまったんです」

 番組での「言い訳」も批判を浴びることになった。

 11月19日放送の同番組で、

「ご本人は口には出されませんでしたが、きっと痛みに耐えながら懸命にお話しくださったんだと思います」

 と、他人事のような口ぶりで謝罪したのだ。

「これには彼女をひいきし続けてきた局内の“小川派幹部”も『報道人としての自覚が足りない』と苦言を呈していました」(前出・TBS関係者)

 その後、問題のインタビューは12月17日に放送されたが、

「自身に批判が集まったこともあってか、番組内で小川はこれまで以上に深々と頭を下げて平謝りしていましたね」(前出・TBS関係者)

 そんな小川に“罰則”がささやかれている。19年6月からMCを担当してきた同番組の「契約打ち切り」である。先のTBS関係者が続ける。

「当初は鳴り物入りで番組の顔に抜擢された彼女ですが、思いのほか視聴率が振るわなかった。局内で不要論が日に日に高まっているんです」

 彼女の立場に取って代わろうと、早くも3人もの生え抜き美女アナが候補として挙がっている。

「現在サブキャスターを務める山本恵里伽アナ(27)を筆頭に、田村真子アナ(24)、上村彩子(かみむらさえこ)アナ(28)ら、若手ながら安定感抜群の生え抜きが急浮上しています。直近の構想として、小川を降ろし、MC・山本アナ、サブに田村アナと上村アナの新体制というセンも‥‥」(前出・TBS関係者)

 思わぬ障害で、キャスターレースから落馬してしまうのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!