芸能

堺雅人「新ドラマ好調」の陰で「小雪の劣化が激しい」大論争勃発

 今世紀最高視聴率をたたき出し、「倍返しだ!」の流行語も生み出した「半沢直樹」(TBS系)の勢いか、堺雅人主演の秋ドラマ「リーガル ハイ」(フジテレビ系)が視聴率好調だ。ところがネット上などでは、第1話に殺人犯「毒婦」役で出演した小雪の風貌に、大論争が起こっている。

 拘置所で裁判開始を待つ小雪のもとに、担当弁護士の堺がやってきて面会。小雪の毒殺事件が報じられた雑誌を手にした堺が「三所責め」などと書かれた記事を読み上げて興奮する。男を籠絡する小雪の手口、テクニックが暴露されているらしい。

「1億円プラス三所責めサービス」の報酬で手を打った堺に対し、小雪は太腿をあらわにしながら指をくわえ、挑発的なポーズ。画面にアップになったこのシーンについて「肌荒れがひどい」「劣化が激しすぎる」と、視聴者がネット掲示板などで嘆いているのだ。

「ネット上の様々なサイトにその画像も貼り付けられていますが、確かに荒れ放題な感じで、エロ悪女演技が虚しい感じです。法廷で歩くシーンでも下腹がポッコリと出ているのが確認でき、興ざめでした。子供を2人産み、私生活に何か影響でも出ているからなのか‥‥」(芸能ライター)

 ファッションモデル出身とは思えない36歳のくたびれた姿に生活感を垣間見てしまうのはチト悲しいような‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
2
中国ファンドVS令和の相場師…日本企業「乗っ取り」攻防戦が過激化する
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
巨人・坂本勇人「伝統の一戦」がヤジの応酬になった阪神・西勇輝との「ゲス比べ」
5
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫