芸能

SHELLYと指原莉乃、相次ぐ動画開始には“今くら刷新”業界ウラ事情ある!?

 昨年12月23日、SHELLYがYouTubeをスタートさせた。タイトルは「SHELLYのお風呂場」。かねてから性についての教育の大切さを考えてきたという彼女は、妊娠や性病など後悔しないように知っておくべきことを若者に紹介していきたいとスタート時の動画で熱弁。28日には早くも生配信を行い、妊娠を避ける薬について、ユーザーから投稿されるチャットを交えながら語っていた。

 そして今年1月1日にYouTuberデビューを果たしたのが指原莉乃だ。MCの仕事が増え、自分の言葉で話す機会がなくなってきたという彼女は、このYouTubeを通していろいろ話していきたいと意気込みを述べていた。そんな2人に共通するのが「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)のMCであるということだ。業界関係者が声を潜めて言う。

「視聴率絶好調の日テレですがコロナ禍で広告収入が激減。さらなる予算削減を断行しています。1本あたりにかけられるレギュラー番組の制作費も圧縮され、ギリギリでハイクオリティのコンテンツを作らなければならないという厳しい状況に追い込まれているんです。『今くら』も例外ではなく、MCが4人もいる番組ですからいつ誰がクビを切られリニューアルされても不思議ではない。指原とSHELLYがYouTubeチャンネルをこぞって開設させたのもそうした事情と関係ないとは言えないでしょう。一部では、以前、多額の申告漏れが指摘され活動を自粛していたチュートリアルの徳井義実も降板を検討する対象に入っているとも噂されています。もっとも、日テレは4日に放送された『日テレ系お笑いの祭典 NETA FES JAPAN』でチュートリアルとして2年ぶりの新作漫才を披露させているようにバックアップには力を入れているのでそんなことはないようにも思えますが…」

 はたして諸々の観測や噂は今後、より真実味を帯びてくる展開になるのか。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」