女子アナ

ドラマ出演の鷲見玲奈、本番前に「野村周平と濃厚キスしまくり」報道に反論!?

 1月10日、テレビドラマ「アプリで恋する20の条件」(日本テレビ系)が放送された。同ドラマには、フリーアナの鷲見玲奈が女優として出演し、大きな注目を集めたという。

「『アプリで恋するー』は、マッチングアプリで出会った男女を描いたラブコメディです。鷲見は今回、野村周平の相手役で出演したのですが、彼女といえば昨年、実際に異性と知り合うためのアプリで知り合った男性との熱愛過去が週刊誌で報じられたばかり。そのため、アプリをテーマにしたドラマに出演することに、一部で驚きの声があがりました」(テレビ誌記者)

 そんな鷲見は今回、ドラマの中で野村との濃いキスシーンを見せ、ネットで「艶っ気がハンパない!」「女子アナのキスだと思うと興奮する」と大きな話題に。また、1月12日のWeb版「フラッシュ」は、鷲見が本番前のリハーサル時から、野村としっかりと唇を合わせ、何度も“本気のキス”を繰り返していたと報道。そして現場では、2人のリアルなキスの音が響き渡るほどだったそうで、スタッフも「リハーサルでも本気で演じてるんだ!」と見入っていたとのことだ。

 だが、同日に鷲見はツイッターで“キスシーンの真実”を明かしたという。

「12日、鷲見は自身のツイッターにて、ドラマを見てくれたファンへのお礼とともに《こういった状況ですので、事前にPCRを受け、毎回体温を計り、リハーサルは常にフェイスシールドをつけて行いました。そのため、キスシーンは、緊張よりも、一発勝負の緊張感がすごかったです》と裏話を明かしました。記事の名指しこそしていませんが、“キスは一発勝負”と強調しているため、ファンの間で『フラッシュ記事への反論かな?』『野村とキスしまくってたわけじゃないんだね。安心した!』と安堵の声が広がっています」(前出・テレビ誌記者)

 今回、女子アナとは思えない堂々としたキスシーンで、注目を集めた鷲見。今後、この勢いでベッドシーンなどにも挑戦すれば、さらに男性ファンを急増させそうだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
3
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
4
これで大逆転!吉岡里帆が「バスト公開映像」を解禁した「背に腹は代えられない事情」
5
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像