スポーツ

優しい言葉遣いで…巨人・桑田真澄、フィールディング指導動画に称賛続々

 今年から巨人の投手チーフコーチ補佐に就任した桑田真澄氏。現役時代には、安定のコントロールやクレバーなピッチングもさることながら、フィールディングにも定評があり、NPBにおいては、巨人や中日ドラゴンズで活躍した西本聖氏に並ぶ投手最多タイ記録となる8度のゴールデングラブ賞に輝いている。

 そんな桑田コーチが、巨人のYouTubeチャンネル〈読売ジャイアンツ〉に登場。フィールディングを指導する貴重な投稿回となった。2月3日に〈桑田塾・フィールディング講座!〉とタイトルがつけられた回がそれだ。

 今年の巨人の春季キャンプは密を避ける目的もあり、ベテランや外国人選手を中心に自主調整を認めるS班を菅野智之や坂本勇人など19選手で構成、2月1日から東京ドームでキャンプインしている。

 桑田コーチが、菅野らピッチャーに指導したフィールディングに大切な3つのポイントは…歩幅が合わないと捕球のタイミングがずれることから、〈ボールとベースに近づくにつれて小刻みなステップ〉を踏むこと。自分が捕球する時には〈声とジェスチャー〉で表現すること。ワンバウンドは捕球してもらえるが、高い球は難しいため〈送球はまっすぐ低く〉を心がける…の以上3つだった。

 ワンプレーのたびに「OK!」「よっしゃー!」と手を叩き声を掛ける桑田コーチに、ノリに乗るピッチャー陣のフィールディング練習。

 視聴者のコメント欄には〈普通の練習なのに桑田がいるだけで有意義になる〉〈野球少年たちの勉強にもなるやん、、有能〉といったの称賛の声が相次いでいたのだった。

 まるで子どもに話しかけるようにプロ相手にも優しい言葉遣いで接する桑田氏。竹刀片手に鬼軍曹のようなコーチはもはや時代遅れなのかも…とも思えた興味深い回だった。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桑田佳祐の「挑発」に長渕剛が「ケンカをふっかけるなら相手をみろ」の全面戦争/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘話
2
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
3
TBS良原安美が薄生地スカート張り付き事故!浮かび上がった「意外な下腹部のカタチ」
4
松井と高橋由にもうひとり…投高打低のプロ野球界をあざ笑う「90年代の巨人は3割30本を3人」の超重量打線
5
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!