女子アナ

竹内由恵、吸われたバストが「パンパン」リアル過ぎ育児日記にファン悶絶!

 元テレビ朝日でフリーアナの竹内由恵が2月7日、自身のインスタグラムを更新。これにファンが妄想を爆発させているようだ。

 竹内は2日、19年3月に結婚した夫との間に第1子となる男児をもうけたことを報告。4日、そして7日に得意のイラストをアップしつつ産後の様子を伝えているのだが、その内容がかなりリアルに説明されているのだ。

〈今も2、3時間は授乳する生活です〉という竹内は、開始から4、5日ほとんど出ずに困り果てたそうで、それでも助産師さんの「赤ちゃんが吸うことで刺激され」出るようになるとのアドバイスを信じ、ひたすら与え続けたという。しかし、それでも“出の悪さ”が続いたことからあきらめかけていたところ、突然にして出るようになり感動したそうなのだが、今度は大量に分泌されすぎて「胸がパンパンに張ってしまい、赤ん坊に吸ってもらわないと、痛くて痛くて耐え難いことに」といった状態になったという。

「イラストでは、そのヒリヒリとした痛さは尋常ではないと描かれているのですが、同時に急にバストが大きくなったことも説明しています。この『ヨシエのヒトリゴト』と題した絵日記のイラストは、いわゆるヘタウマなホンワカした絵柄なのですが、先端を吸われ続けられ、揚げ句にパンパンに膨れ上がった彼女のバストを不謹慎にも想像してしまったファンは多いようで、ネット上では《俺も赤ん坊になりたい!》とした声も上がっていますね(笑)」(女子アナウオッチャー)

 出産ギリギリまで仕事をこなしていた竹内。それだけに育児が一段落したら、早いうちに最大級にボリュームアップしたバストを披露してほしいものである。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
3
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
4
これで大逆転!吉岡里帆が「バスト公開映像」を解禁した「背に腹は代えられない事情」
5
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像