女子アナ

竹内由恵、吸われたバストが「パンパン」リアル過ぎ育児日記にファン悶絶!

 元テレビ朝日でフリーアナの竹内由恵が2月7日、自身のインスタグラムを更新。これにファンが妄想を爆発させているようだ。

 竹内は2日、19年3月に結婚した夫との間に第1子となる男児をもうけたことを報告。4日、そして7日に得意のイラストをアップしつつ産後の様子を伝えているのだが、その内容がかなりリアルに説明されているのだ。

〈今も2、3時間は授乳する生活です〉という竹内は、開始から4、5日ほとんど出ずに困り果てたそうで、それでも助産師さんの「赤ちゃんが吸うことで刺激され」出るようになるとのアドバイスを信じ、ひたすら与え続けたという。しかし、それでも“出の悪さ”が続いたことからあきらめかけていたところ、突然にして出るようになり感動したそうなのだが、今度は大量に分泌されすぎて「胸がパンパンに張ってしまい、赤ん坊に吸ってもらわないと、痛くて痛くて耐え難いことに」といった状態になったという。

「イラストでは、そのヒリヒリとした痛さは尋常ではないと描かれているのですが、同時に急にバストが大きくなったことも説明しています。この『ヨシエのヒトリゴト』と題した絵日記のイラストは、いわゆるヘタウマなホンワカした絵柄なのですが、先端を吸われ続けられ、揚げ句にパンパンに膨れ上がった彼女のバストを不謹慎にも想像してしまったファンは多いようで、ネット上では《俺も赤ん坊になりたい!》とした声も上がっていますね(笑)」(女子アナウオッチャー)

 出産ギリギリまで仕事をこなしていた竹内。それだけに育児が一段落したら、早いうちに最大級にボリュームアップしたバストを披露してほしいものである。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」