女子アナ

竹内由恵、吸われたバストが「パンパン」リアル過ぎ育児日記にファン悶絶!

 元テレビ朝日でフリーアナの竹内由恵が2月7日、自身のインスタグラムを更新。これにファンが妄想を爆発させているようだ。

 竹内は2日、19年3月に結婚した夫との間に第1子となる男児をもうけたことを報告。4日、そして7日に得意のイラストをアップしつつ産後の様子を伝えているのだが、その内容がかなりリアルに説明されているのだ。

〈今も2、3時間は授乳する生活です〉という竹内は、開始から4、5日ほとんど出ずに困り果てたそうで、それでも助産師さんの「赤ちゃんが吸うことで刺激され」出るようになるとのアドバイスを信じ、ひたすら与え続けたという。しかし、それでも“出の悪さ”が続いたことからあきらめかけていたところ、突然にして出るようになり感動したそうなのだが、今度は大量に分泌されすぎて「胸がパンパンに張ってしまい、赤ん坊に吸ってもらわないと、痛くて痛くて耐え難いことに」といった状態になったという。

「イラストでは、そのヒリヒリとした痛さは尋常ではないと描かれているのですが、同時に急にバストが大きくなったことも説明しています。この『ヨシエのヒトリゴト』と題した絵日記のイラストは、いわゆるヘタウマなホンワカした絵柄なのですが、先端を吸われ続けられ、揚げ句にパンパンに膨れ上がった彼女のバストを不謹慎にも想像してしまったファンは多いようで、ネット上では《俺も赤ん坊になりたい!》とした声も上がっていますね(笑)」(女子アナウオッチャー)

 出産ギリギリまで仕事をこなしていた竹内。それだけに育児が一段落したら、早いうちに最大級にボリュームアップしたバストを披露してほしいものである。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」