スポーツ

長嶋茂雄、「現役選手に“魔法の言葉”」動画に視聴者から「日本一切望」の声

「勝つ、勝つ、勝つ!」─。これは、巨人と中日ドラゴンズが69勝60敗の同率首位で並び、この試合に勝てばセ・リーグ優勝が決まるという「巨人‐中日」最終戦が行われた1994年の10月8日の試合前のミーティング時に当時の長嶋茂雄監督が巨人ナインに向けて放った言葉である。この試合は、「10.8決戦」と言われ、視聴率は48.8%を記録する国民的行事となったものだ。

 テレビ東京が運営するYouTubeのスポーツチャンネル〈テレビ東京スポーツ〉、昨年10月10日投稿回に、当時巨人の打撃コーチを務めていた中畑清氏が出演し、この長嶋監督の言葉によりガチガチの緊張が解け、どこか運動会にでも参加するようなリラックスした状態で臨めたのだと振り返っていた。

 そんな「魔法の言葉」を巡り、巨人のYouTubeチャンネル〈読売ジャイアンツ〉では、3月2日の東京ドームのキャンプに長嶋茂雄終身名誉監督がチームの激励に訪れた模様を投稿しており、長嶋氏がこの魔法の言葉をふたたび巨人ナインにかけている。

 3月4日に〈長嶋茂雄終身名誉監督がチームを激励!〉とタイトルが付けられた投稿された回を観てみると、ナインを前にした長嶋氏は原辰徳監督、宮本和知投手チーフコーチを両脇にしたがえ、「選手のみなさん、ご苦労様です。今年はいいね。勝つ勝つ勝つ!」とエールを送った。

 これを受け、キャプテンの坂本勇人は「今年こそは必ず日本一になって、長嶋終身名誉監督にいい報告ができるように選手一同頑張っていきます」、選手会長の菅野智之は「去年はピッチャーが日本シリーズで打たれてしまったので、自分が先頭を切って必ず日本一に導きたい」と日本一奪還を誓ったのだった。

〈ミスターも御年85歳。元気なうちに何としてでも日本一に!!〉といった日本一を切に願う視聴者のコメントも散見された。今年は、ミスターの「魔法」にかかった巨人ナインの活躍を信じたい。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
2
太川陽介を「バスの悪魔」とコキ下ろし!「あのちゃん」まさかの「バス旅復讐戦」へ
3
【鉄道】新型車両導入に「嫌な予感しかしない」東武野田線が冷遇される「不穏な未来」
4
1編成に2室だけ!東海道新幹線に導入「高額個室」は「芸能人御用達」と化す
5
海外移住のフワちゃん「遊んでいても年商1億円超」新ビジネス開始の「驚異の商才」