スポーツ

上原浩治、井端弘和が動画激白した「衝撃の球種見破り法」に落胆&感心!

 巨人からMLBに渡った元プロ野球選手・上原浩治氏のYouTubeチャンネル〈上原浩治の雑談魂〉に、主に中日ドラゴンズに籍を置き、2014、15年には巨人で活躍した元プロ野球選手の井端弘和氏が出演した。

 現役時代、井端氏に対して「投げにくかった」という印象を持っていると言う上原氏。井端氏の記憶では2割5分程度で、それほど打ってもいないと当時を振り返りつつ、「実は…」と、上原氏の投球時の「クセ」を見抜き“カモ”にしていた時期があったことを激白した。3月5日付け〈【天敵!?井端弘和登場】嫌いだった投手と得意だった投手を聞いたら上原がカモだった!?【実は○○を見抜いていた】【ドン引き】【同級生やん勘弁して】【巨人中日】〉とタイトルがつけられた投稿回である。

 その「クセ」が出ていたのは03年頃の1、2年間だったそうで、セットポジションで構えた際、左足がマウンドを「1回踏んだら真っ直ぐ、2回踏んだらフォークだったの」と井端氏は振り返っている。

 フォークの握りの際にひと呼吸が必要だったのかもしれないが、上原氏は初耳だったようで「上原はカモだったってことだな~…」と、落胆したように、しかし井端氏には感心した様子で語った。

 ところが、そのクセも1年か2年で、上原氏の意識の外で消えてしまったそうで、井端氏が、真っ直ぐだと思ってバッターボックスで構えたところ、「ここでフォークかよ!タイムタイム!」と慌てて間を取ったエピソードも井端氏はおもしろおかしく明かしたのだった。

「上手の手から水が漏れる」とのことわざがあるが、クセを見抜いた井端氏もアッパレながら、いつしか修正してしまう上原氏には「おみごと!」と感心してしまう興味深い回であった。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ、「前かがみバスト見せ動画」が“1日で100万再生”の大反響!
2
唐橋ユミ、「大きくない」発言を覆すクッキリ衣装で“Dバスト”の根拠映像
3
ついに薄幸が加入!テレ東温泉旅番組に期待高まる「G・G・Hバスト揃い踏み」
4
明石家さんまがグチりまくり!「五輪開会式」出演芸能人から遠ざけられる“ワケ”
5
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明