芸能

女子ゴルフ界に「ラランド・サーヤ似」の超絶美女プレイヤーが出現!

 男子ゴルフは松山英樹の「史上初のアジア勢によるマスターズ制覇」に沸いているが、国内を見れば、男子よりも女子のほうがここ数年、常に関心は高い。渋野日向子、小祝さくら、原英莉花、河本結ら98年生まれの「黄金世代」が賞金女王レースを引っ張り、これに00年度生まれの西村優菜、古江彩佳、安田祐香ら「ミレニアム世代」が追い上げるという理想的な状態だ。

 そして今季、シード権(前年の成績が50位以内)を持たないポジションながら、成績もビジュアルも急浮上しているゴルファーがいる。渋野ら黄金世代より1つ上の97年生まれで、4月11日終了時点で賞金ランキング15位の好位置につけている田辺ひかり(24)だ。今季の獲得額は3000万円を超え、初のシード入りも十分に狙える。ゴルフ誌ライターが言う。

「昨年9月の『日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯』で、自身初めて通算11アンダーの2ケタを記録。賞金も2位タイで約1450万円を獲得し、テレビに映る機会も増えたことで『あのメッチャかわいい子は誰?』と話題になりました」

 SNS上では「女子ゴルフ60年の歴史でピカイチ」や「ラランドのサーヤに似ているボーイッシュ美人」の声があふれた。

「今季の賞金女王は20年と21年を合算する形になりますが、3月の『ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント』でも、最後まで優勝争いに加わる3位の成績。ここでも840万円を手にしています」(前出・ゴルフ誌ライター)

 近年は成績も美貌もスタイルも”三位一体”となった女子プロが多いが、この「サーヤ似の美女」こそ頂点に立つ日も近いかも!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
2
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
「辞めなきゃよかった」中居正広・米倉涼子がホンネを漏らした独立の“後悔”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?