芸能

川口春奈、「10代の記憶は抹消した」意味深発言が指すのはアノ黒歴史?

 4月20日放送スタートの新ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)で、7年半ぶりに連ドラ主演を務めている、女優の川口春奈。17日には共演する横浜流星や関ジャニ∞の丸山隆平らと共に、オンラインで行われた制作発表会見に出席し、川口は「また明日から頑張ろうと前向きになれるような、頑張る人の背中を押せるような温かいドラマになっています」と意気込みをコメントした。

 そんな川口は自身のYouTubeチャンネル「はーちゃんねる」で、お茶碗を作ろうと陶芸に初挑戦!かと思いきや、高校時代にも試みていたことがわかり、「10代の時の記憶は抹消したので…」などと意味深発言までしている。

 4月18日に投稿された動画を観てみると、東京・南青山にあるスタジオ「Taku Nakano CeramicArts」をロケ地に、陶芸家・中野拓氏の指導の下で陶芸に挑戦した川口。

 川口は「初心者というか、やったことがないんですけど、そんなペーペーでもできるものってなんですか?」と中野氏に訴えると、なんと「本当はね、『お久しぶりです』なんですよ。僕1回、(川口が)高校生の時に教えたことがあって」と中野氏。川口はこれに、「え、陶芸やってる?マジか…。私、今日陶芸初めてのていで来たんですけど、やってました…」と絶句。そして、前出の“意味深発言”となったのだ。

「川口は7年半前、10代で主演を務めたドラマ『夫のカノジョ』(TBS系)の視聴率が振るわず、予定を短縮して8話打ち切りの憂き目にあっています。『10代の時の記憶は抹消した』というのは、この黒歴史を指しているのかもしれませんね」(芸能ライター)

 昨年はブレイク女優の筆頭にも位置した川口。名誉挽回とばかりに、新ドラマに期待したところだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
2
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
「辞めなきゃよかった」中居正広・米倉涼子がホンネを漏らした独立の“後悔”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?