エンタメ

「Hバスト」秘書ユーチューバー、「ノー肌着動画」に「ポッチがたまらん」の声!

 大きなバストを強調したカメラアングルの、顔出しNG女性ユーチューバーの1人、アラサー秘書みぃ。バスト推定Hカップはあろうかという彼女のYouTubeチャンネル〈アラサー秘書みぃの妄想チャンネル〉は、クッキング動画多めで、大きなバストを揺らしながら包丁を刻むなど見どころ満載で展開している。

 昨年12月18日投稿回では、初代みぃが画面から退き、2代目が登場するといった珍しい形式を取っている。以来、2代目を襲名した彼女が、初代のカップサイズを上回るのではないかと思われる圧巻の艶バストで視聴者を魅了しているのだが、4月30日投稿回では〈ポッチが!!たまらん!!(笑)〉といった視聴者のコメントが見受けられた。その「ポッチ」とは…?

“寝起きに、うっかりバストウエアをつけ忘れてガッツリ食べるOL”という意味のタイトルで公開した30日の投稿回を観ると、グレーのTシャツに赤い短パン姿で登場した、みぃ。ところが、バストウエアをTシャツの下に着用していないことから、バストの先端の2つのポッチがTシャツ越しにもハッキリと視認できるのだ。

 ハンバーグを作ろうと、その状態でボールに入れた挽肉を手で派手にかき混ぜて胸を揺らし、時折下からバストを手で押し上げ、〈揺れるデカメロン伝説〉とのテロップが。何やら巨大なメロンを想像させる艶っぷり!前出の視聴者のコメントの他、〈これシリーズ化しましょう!動画最後まで観ました!神回でしたよ〉〈プルプルですな料理が目に入ってこない〉といったコメントが相次いだのだった。

 ちなみに、「デカメロン伝説」といえば男性アイドルグループ「少年隊」のセカンドシングルのタイトルだが、この際のデカメロンは、ギリシャ語の「10日」に由来しているので、誤解のないように…。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
樋口可南子が不貞発覚で放った「芸能史に残る名言」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
「富士山噴火」が危ない伊豆諸島「ベヨネース列岩」の不気味な海面変色
4
挨拶したのに…上沼恵美子がガン無視激怒した宮迫博之の「顔面イジリ」
5
「風呂に入らない」「下世話な収入と貯金話」堂々とぶっちゃける…夢も希望もない「アイドルの庶民化」にはゲンナリだ!