エンタメ

「Hバスト」秘書ユーチューバー、「ノー肌着動画」に「ポッチがたまらん」の声!

 大きなバストを強調したカメラアングルの、顔出しNG女性ユーチューバーの1人、アラサー秘書みぃ。バスト推定Hカップはあろうかという彼女のYouTubeチャンネル〈アラサー秘書みぃの妄想チャンネル〉は、クッキング動画多めで、大きなバストを揺らしながら包丁を刻むなど見どころ満載で展開している。

 昨年12月18日投稿回では、初代みぃが画面から退き、2代目が登場するといった珍しい形式を取っている。以来、2代目を襲名した彼女が、初代のカップサイズを上回るのではないかと思われる圧巻の艶バストで視聴者を魅了しているのだが、4月30日投稿回では〈ポッチが!!たまらん!!(笑)〉といった視聴者のコメントが見受けられた。その「ポッチ」とは…?

“寝起きに、うっかりバストウエアをつけ忘れてガッツリ食べるOL”という意味のタイトルで公開した30日の投稿回を観ると、グレーのTシャツに赤い短パン姿で登場した、みぃ。ところが、バストウエアをTシャツの下に着用していないことから、バストの先端の2つのポッチがTシャツ越しにもハッキリと視認できるのだ。

 ハンバーグを作ろうと、その状態でボールに入れた挽肉を手で派手にかき混ぜて胸を揺らし、時折下からバストを手で押し上げ、〈揺れるデカメロン伝説〉とのテロップが。何やら巨大なメロンを想像させる艶っぷり!前出の視聴者のコメントの他、〈これシリーズ化しましょう!動画最後まで観ました!神回でしたよ〉〈プルプルですな料理が目に入ってこない〉といったコメントが相次いだのだった。

 ちなみに、「デカメロン伝説」といえば男性アイドルグループ「少年隊」のセカンドシングルのタイトルだが、この際のデカメロンは、ギリシャ語の「10日」に由来しているので、誤解のないように…。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芦田愛菜、ボディの“S字ライン”クッキリ急成長に「もう大人のオンナ」大絶賛
2
橋本環奈“Dバスト”がきつくて苦しい!?自ら明かした「肌着事情」
3
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
4
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
5
「こっちも信用しない」!林家三平に円楽が放った「生放送ダメ出し」の痛烈中身