芸能

明石家さんま、大竹しのぶが破った「結婚の条件」!ラジオで明かした“初耳話”

 明石家さんまが5月29日放送の毎日放送ラジオ「ヤングタウン土曜日」で、女優・大竹しのぶとの離婚原因を改めて語る一幕があった。

 さんまはアニメーション映画「漁港の肉子ちゃん」(6月11日公開)を企画プロデュースし、大竹を肉子役に起用。26日に行った完成報告会を振り返った際、「ホンマにありがたい。今回の声をやっていただいて。さすが大竹しのぶ」と声優としての実力を絶賛していた。

 番組では、「考えてみたら、(大竹が)仕事を辞めることが条件で結婚して。仕事を始めたんで『これは違うぞ』というのでケンカになったり、それもあるんです」と、これが離婚につながった経緯でもあったと振り返ったさんま。これに共演者の村上ショージが「ええー!」と驚きの声をあげると、さんまは「何が? お前知ってたやん。何べんもお前に言うてるやん」と不服そうにコメント。村上はかつて、さんまが“60歳で仕事を辞める”と言っていたが、60歳ぐらいから脂が乗ってきたことを例に挙げ、「人間って、いろんな場面、場面で変わってくるじゃないですか」と説明した。

 するとさんまは、「僕は結婚の時、(大竹は)仕事を辞めないだろうと思って言ったんです。実は。『仕事辞めるんなら結婚します。二千翔(にちか=長男)の面倒みるけど、辞められないでしょ?』って一度聞いてるんです。そしたら『辞める』ということで、ああいう形になったんです。大竹しのぶが大竹しのぶを捨てるって、これは責任重大やと思って」と結婚決意の理由を明かし、「もともとそう言っておいて仕事を始めるのが、向こうの作戦だったとは思う」と付け加えた。

 村上が「でも、周りから『これ出て(出演して)ください』『これ大竹さんの作品ですよ』と言われれば…」と、大竹が仕事を断りづらいことを指摘すると、さんまは「まあそうやろね」と同意。「IMALUが生まれたばっかりというのもあるし、3歳までは家にいてあげてほしかったというのは…、これはそうなんです。だからそういうことでいろいろあったんです」と回想し、「『仕事辞めるなら結婚します』『仕事始めるから離婚します』。単純に言うとそういうことなんやけど、今回、仕事お願いするって…もう訳わからん」と語り、笑いを誘った。

 大竹が家庭に収まるタイプではないのに加え、さんまも結婚時代は「おもしろくなくなった」なんて言われてもいた。それを考えると、お互い別れて正解だったのでは。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!