女子アナ

TBS佐々木舞音は準ミスソフィアの美貌で勝負/21年春入社女子アナをチェック!(2)

 多くのライバルを蹴落とし、狭き門をくぐり抜けて女子アナの座を掴んだ美女たち。今年もまた多くのスター候補が民放各局に入社した。その中から期待の新人アナをチェックする。

 TBSの新人アナで一番の注目株は佐々木舞音アナになりそうだ。神奈川県横浜市出身で、上智大学人間科学部卒。BSフジの学生アナウンサーを務めたこともある。

「彼女の魅力はルックス。18年の『ミスソフィアコンテスト』(上智大学のミスコン)で準ミスに輝いています。いかにもTBSが好んで採用しそうな伝統のたぬき顔美女。スタイルもバツグンです」(女子アナ評論家)

 水泳と持久走が特技で、体力面でも問題なし。スポーツ情報番組で起用される可能性も高そう。

「まるでアイドルのようなルックスと雰囲気の持ち主ですが、初恋は幼稚園の時とかなりの早熟。ルックスからは想像もできない意外な一面を見せてくれるかもしれません」(前出・女子アナ評論家)

 TBSは昨年、狂言師である野村萬斎の娘・野村彩也子アナが入社し、スター候補として頭角を現している。佐々木舞音アナは彼女を抜いてトップに立つことができるのか注目だ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
本田真凜、新CMメイキング動画で判明した“重量級バスト”の存在感
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
ぺこぱ、“鉄道寄り道旅を太川&蛭子から継承”で「のしかかる重圧」と「期待」