スポーツ

「星野監督より怖かった」コーチの“烈火の素顔”を元阪神・濱中治が動画激白!

 故・星野仙一監督と言えば、「闘将」「怒れる名将」といった気迫を前面に押し出すタイプで、球場では常に吠えており、怖い人…といったイメージの強い監督だった。ところが、その星野監督以上に、実は怒らせると怖いコーチがいたという興味深いエピソードが明かされる番組があった。

 プロ野球OBが多数所属している「プロ野球OBクラブ」の公式YouTubeチャンネル〈プロ野球OBクラブチャンネル〉の、6月17日付け投稿回〈星野監督の闘魂はハンパなかった。星野監督の監督室には宝石だらけ。野村監督、岡田監督との違いは?〉の中で紹介されたが、主に阪神で活躍した元プロ野球選手・濱中治氏の口から明かされたその名前は、2007年に他界した島野育夫氏だった。

 島野氏は現役時代、中日、南海、阪神とセ・パ両リーグ3球団を渡り歩き、ダイヤモンドグラブ賞を受賞すること3度の名手であった。現役引退後は、中日、阪神でコーチを務め、星野監督のもと、1999年の中日、03年の阪神のリーグ優勝に大きく貢献する存在で、星野監督の名参謀として活躍した。

 星野監督が怒った時は、島野氏が選手にフォローを入れ、逆に島野氏が怒った時には星野監督がフォローするといった、まるで夫婦のような信頼関係に結ばれていたという両氏。

「島野さんは怒らせるな」と阪神に来る際、中日ナインから漏れ聞いていたとも濱中氏は口にしており、ふだんは優しい島野氏も、ひとたびスイッチが入れば、星野監督以上の激高ぶりだったそうで、乱闘では真っ先にベンチを飛び出すといったエピソードを濱中氏が時に笑いを交えて明かしたのだった。

 星野氏と島野氏が空の上で再会を果たし、かつてを懐かしむように談笑する様が目に浮かぶような、味わい深く見ごたえのある回であった。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
2
伊達綱宗に5億円を要求!身請けされても指1本触れさせず斬殺された「悲劇のトップ花魁」
3
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」
4
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」
5
【専門計測値で判明】12球団で最も本塁打が出やすい球場は「甲子園の4倍」のココだ!