女子アナ

テレ朝・斎藤ちはる、「清楚イメージ崩壊」で“今後の起用法が不透明化”!?

 テレビ朝日の次期エース候補の斎藤ちはるアナが大ピンチだ。6月9日、ニュースサイト「FRIDAYデジタル」が、斎藤アナとTBSの若きホープ・小林廣輝アナのお泊まり愛を報じた。ところが6月25日発売の写真誌「FRIDAY」では、小林アナのえげつないほどの多重交際ぶりばかりか“変則プレイの性癖”までが晒され、斎藤アナの清楚なイメージは崩れ始めているのだ。テレビ朝日の関係者も心配そうに、「斎藤アナのショックは計り知れないね。『もらい事故だ』と慰める声も聞かれるが、写真誌への情報提供者が12人もいて、その大半が元カノ。その上、斎藤アナと交際期間がダブる二股、三股疑惑まで浮上となればなおさら。それにしても、元カノたちの告白は生々しすぎた」

 確かに“一度も妊娠を避ける配慮をしてくれなかった””ベッドの下に変則プレイ用グッズがあった”などと報じられれば、「当然、局内でもすぐに話題になった。お泊まりしていた斎藤アナに対しても『つけずに出されたのか』とか『変則プレイまで!』など、いろいろ詮索する人もいて気の毒なくらいでしたよ」(前出・テレ朝関係者)

「FRIDAY」編集部への情報提供は、その後も収まらないという。

「誌面には大人の夜の玩具「ウーマナイザー」の写真が掲載されていたけど、コスプレや本格的な変則プレイグッズを使用した証言もあるそうです。ただ、小林アナは担当番組を外されているし、退社の意向を漏らしているという報道もあるので、今後は沈静化に向かうのでは」(スポーツ紙記者)

 小林アナは6月25日から情報番組「Nスタ」への出演を見合わせ。27日の「アッコにおまかせ!」でも姿を見せることはなかった。一方、“被害者”の斎藤アナだが、今後の起用法が不透明な状況に─。

「19年4月1日の入社当日から『羽鳥慎一モーニングショー』のアシスタントを務めるなど、羽鳥アナから直々に実践指導を受けてきた。しかし今回の件で、秋には配置転換の可能性も。TBSが朝の顔に安住紳一郎アナを起用するため、テレ朝も何らかのテコ入れを考えているようです」(前出・スポーツ紙記者)

 同じ朝の顔とはいえ、羽鳥アナと安住アナの時間帯がかぶるわけではないが、「アシスタントの変更で新鮮味を打ち出すことは、よくある手法ですから」(前出・スポーツ紙記者)はたして斎藤アナは、このスキャンダルを乗り越えて、エースの座をモノにできるか。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「太川陽介が芸人に怒り爆発」「河合郁人に予想外の波乱」冬の東北で展開される大バトルの勝敗
2
因縁の「ミュージックステーション」で…「平野紫耀CM待ち」放送前後の天国と地獄
3
GACKTが元メンバーの墓参りで「供えたもの」に寄せられた称賛の嵐
4
合格率たった4%の名門スタンフォード大学に入る佐々木麟太郎「合格基準」に「大谷翔平と菊池雄星」
5
「大人の発達障害」のダークサイド…「カサンドラ症候群」に苦しみ離婚した女性の沈痛告白