芸能

太川陽介に何が起きた?「バス旅」での激変で囁かれる隠しきれない“老化”

 太川陽介がローカル路線バスを使って鬼ごっこをする「ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 路線バスで鬼ごっこ」の第2弾が7月7日放送の「水バラ」(テレビ東京系)で放送された。

 この番組は太川チームとEXILEの松本利夫のチームがローカル路線バスだけを使って鬼ごっこをしながら、先にゴールを目指す旅。今年1月に第1弾が放送され、熱戦が繰り広げられたが、今回も手に汗握る鬼ごっこが展開された。

「熱い戦いとは裏腹にリーダー太川の様子がどうも変だったんです。太川は絶対に勝ちたいという気持ちを隠そうともせず、相手チーム対して嘘をついたり、ふがいない仲間を叱咤することもありました。ところが今回、そこまでの気迫は感じられませんでした」(テレビ誌ライター)

 印象的だったのはゴール直前。相手チームに追いかけられている太川たちは、急ぎ足でゴール地点を目指していた。いつもの太川なら先頭を走り、仲間に急ぐよううながすもの。ところが今回、太川は疲労を訴えて足を止める場面があった。

 それがよくなかったのか、太川チームはゴール直前で逆転を許し、松本チームが勝利を収めている。だが、それほど悔しそうな様子は見せないままエンディングを迎えた。

「『バスvs鉄道乗り継ぎ対決旅』で村井美樹に負けた時は、顔を歪めてくやしがっていたのとは大違い。だからといって、松本が相手では本気になれないというわけではなさそう。考えられるのは老化で、体力的にも精神的にも落ち着いたというでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 太川はかつてのようなギラギラした気持ちを失ってしまうのか。それとも今回だけのことなのか。次のバス旅に注目だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旧姓の印鑑を即捨て」「服は10着だけ」北川景子のプロフェッショナルな「処分&整理力」が潔すぎる
2
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
35歳・マリエの顔が…38歳・藤井リナに「公開処刑」食らった「枕営業」暴露の痛手