芸能

不評から一転!永野芽郁、「ハコヅメ」で見せた“肉感ヒップ”に悶絶の声

 7月7日に放送された戸田恵梨香と永野芽郁がダブル主演するドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系)の初回視聴率が、11.3%だったことがわかった。同ドラマは次回、裏番組が強敵揃いだという。

「次回の『ハコヅメ』の裏では、音楽特番『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)や初回時に放送を休止していた人気バラエティ『水曜日のダウンタウン』(TBS系)が控えています。今年の日テレ水曜ドラマといえば、『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』や『恋はDeepに』も初回で2ケタ視聴率を記録したものの、2話以降は1ケタ台となりました。そのため、『ハコヅメ』がこのまま2ケタ台を維持できるかに注目が集まっています」(テレビ誌記者)

 そんなドラマ「ハコヅメ」は、戸田と永野演じる交番勤務のコンビが、互いに支え合いながら、事件や恋に奮闘する物語だが、今回、放送が始まると、2人の“制服姿”に視聴者から様々な声があがったという。

「戸田と永野はドラマにて、青いシャツにスラックスの制服姿で出演しています。しかし視聴者の中には、婦人警官といえば丈の短いスカートポリスというイメージを抱く男性も多いので、『スカートじゃないのかよ!』と不満の声が相次ぐことに。しかしドラマの前半、永野がしゃがんだ状態から立ち上がるというシーンが放送されると評価は一転。その際、カメラが背後からローアングルで映していたことで、スラックスの張り付いた永野の“ぴちぴちヒップ”が強調されることとなり、『魅力的なヒップ!』『スラックスのほうが良いかも』『視聴継続!』と視聴者から称賛の声が飛び交うこととなりました」(前出・テレビ誌記者)

 NHK朝ドラ「半分、青い。」時代は10代だった永野も今や21歳。大人となった彼女の魅力が、多くの視聴者の心を繋ぎ止めたようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
2
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」
3
瀧本美織、30歳誕生日で期待される“隠れ充実バスト”開放の濃密ベッドシーン
4
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
5
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!