女子アナ

テレ朝・森川夕貴、「報ステに大越健介氏加入」で「徳永有美超え」は確実!?

 今年10月から元NHKの大越健介氏を新MCに起用する「報道ステーション」(テレビ朝日系)。発表にあたり大越氏は「報道ステーションの責任ある一員として仕事ができることを、心から光栄に思っています」とコメント。「日々のニュースに神経を研ぎ澄まし、取材を深め、平たい言葉で伝えることを心がけていきます」と意気込みを語った。

 6月末にNHKを退職したばかりの大越氏。2015年春までキャスターを務めた「ニュースウオッチ9」では、権力に忖度しない姿勢が高く評価されていただけに、早くも期待の声が高まっている。

 そんな中、注目を集めているのが現・報ステMC陣の動向だ。テレビ関係者が語る。

「大越氏は月曜から木曜までのMCを担当することが決まっている。これにより現在のMC間で、番組に残留できるか否かの『イス取りゲーム』が勃発するのは間違いありません」

 現在、月曜から水曜を小木一平アナと徳永有美、木曜・金曜を富川悠太アナと森川夕貴アナがMCを担当する同番組。前出のテレビ関係者は、「ひとつ“男性枠”が埋まったことで小木アナか富川アナのどちらかが降板せざるを得ない」と、語る同関係者は「まだ徳永が残留するかどうかは不明ですが、フリーキャスター同士で大越氏とタッグを組ませるのは避けるでしょう」と指摘する。さらにこうも言う。

「こうなると森川アナが大越氏とタッグを組むのは間違いない。今後の『大越新体制』で、森川アナが徳永より存在感を発揮するのは確実です」(前出・テレビ関係者)

 森川アナファンにとって喜ばしい展開となった!?

(山倉卓)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
3
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
4
石川秀美が松本伊代を圧倒!56歳「バストは現役バリバリ」奇跡の膨らみ
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」