芸能

広瀬アリスは「純白肌着」の紐を食い込ませ…「有名美女」聖火走者の“艶躍動”!

 昨年3月にスタートするはずだった聖火リレーは、東京五輪延期に伴って1年の延期。今年3月に改めて始動し、ようやく開会式まで聖火をつないできた。各地でのハイライトは、有名美女たちの「フェロモンを振りまいての疾走」である。

 静岡県を走る広瀬アリス(26)は出色だった。

「アリスは駿河湾のフェリー船上を走りましたが、階段を降りる際にカメラが後ろ姿を捉えた時でした。白いブラ紐がくっきりと浮かび上がっているんですよ」と語るスポーツと艶っぽさの融合を科学する、ライターの尾谷幸憲氏によれば、10秒ほどもその状況の映像は垂れ流され、「ブラ紐が背中のお肉に食い込んでいる様子」が艶っぽさを倍増させていたという。

 東京五輪公式HPには、ユニフォームの下について〈ユニフォームは白色のため、インナーの色味は白・ベージュ等の淡色を推奨、デザインは無地のものをご着用ください〉と記載されている。

 ルール順守のスポーツマンシップを証明したばかりか、純白で無地の肌着が“丸っと見え”という「思わぬサービス」まで披露。アマの祭典の五輪ではあるが、アリスの「プロ根性」に脱帽である。

 7月20日発売の「週刊アサヒ芸能」7月29日号では、他にも壇蜜や石原さとみなど、日本各地で喝采を浴びた有名美女聖火ランナーたちの「躍動ぶり」を詳報している。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「別の理由があった」今でも銀座で囁かれる香川照之「性加害事件の深い闇」
5
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫