芸能

浜ちゃんが鷲見玲奈に“お前のバスト”言葉責め!/2021上半期艶大賞(終)

 予期せぬ出来事は、「艶っぽさ」の観点からは上級なスパイスとなる。最後は、バラエティ番組で起きた“突発事態”や事故とも呼べるSNS投稿を網羅した艶大賞「アクシデント部門」である。

 4月27日放送の「ごぶごぶ」(MBS)にゲスト出演したのは、フリー転身後、各局を制覇している鷲見玲奈。司会の浜田雅功は鷲見のGバストをしげしげと見ながら「お前の」と前置きして、目の前の鷲見のバストについて「どうなったら、そんなになるの?」と言い放った。浜ちゃんらしいストレートな物言いで、今どきの基準では「性ハラ!」と叩かれそうだが、鷲見自身がニコニコしていたのでセーフであろう。

 鷲見の後輩にあたるテレ東の森香澄アナは、1月2日放送の「2021超激ウマ大捜索!ラーメン食べまくりバトル」で、犬カフェのロケにて緊急事態が発生。芸能評論家の織田祐二氏によれば、犬が森アナに襲いかかり、ほぼ“動物との禁断行為状態”映像になってしまいましたという。「正月早々、刺激的な映像を流すとは、さすがテレ東です」と織田氏は付け加えた。

 もはや「持ちネタ」と化しているのが、フワちゃんのポロっと見え芸だ。2月26日放送の「グッとラック!」(TBS系)でのこと。昨年の「アイ・アム・冒険少年」(TBS系)でも同様の騒動があったが、今回は生放送だった。

 女性アイドルに明るい漫談家のユリオカ超特Q氏によれば、「体に巻いていたブランケットをズリ下げたら、メッシュのタンクトップも一緒にズリ下がって」バストトップが半分見えた状態でオンエアが続いたのだとか。フワちゃんは、ちょっと動くと“ポロっと見え”しそうな衣装ということもあり、「しかたないでしょう」と指摘するが、ただ、そのポロっと見えに「需要があるのかどうかは別ですが」とも。スタジオで横にいた市川海老蔵は事態に気づいていたが、口に出せば性ハラになると思い、ダンマリを決め込んだ。これにフワちゃんは、自身のツイッターで。〈海老蔵、これに関しては言えや!.!.!.!〉と反論。

 SNSでは、この上半期も“ポロっと見え”が頻出していた。「元AKB48研究生の金子智美は『懲りない18禁グラドル』の異名を持っています」と語る織田氏によれば、彼女のSNSは、極小変形セパレート水着や股の間がモリッとしてる画像のオンパレード。「ツイッターのアカウントが凍結される事態になりました」とのことだ。

 100センチヒップとGカップで「グラドル二刀流」として人気の東雲うみは、年明け早々、自身のYouTubeでガンプラ作りに挑戦。その左胸に「“輪っか”が映っていない?」となる騒ぎがあったが、真相は今も審議中とのこと。

 決定的な確信犯として脳天杭打ちの衝撃を与えたのが、Iカップグラドルの小泉かな。自身のツイッターに、3月から立て続けにナマのバストを連続丸っと出し投稿。規約ではもちろんアウトなのだが、それだけではない。織田氏によれば、「修正無しの」下腹部のワレメまで公開して、自爆テロの状態。DVDでは全脱ぎしていないのに、SNSで見せるという「奇妙な手法」だったという。さすがにアカウントが凍結。小泉自身もグラビア界からフェードアウトし、今後の展開が注目されている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
これが人気美女ベスト5人「美ボディ改造」最前線だ(2)新垣結衣は1日3リットル以上の水を飲み…
4
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク
5
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ