スポーツ

江川卓、あのオールスター8連続奪三振で「10人狙っていた」驚愕の策とは

「昭和の怪物」と称され、巨人で活躍したた元プロ野球選手・江川卓氏。1年目の1979年こそ9勝10敗と負け越すも、2年目、3年目を16勝、20勝で2年連続最多勝利のタイトルに輝き、以後、引退する87年まで連続2ケタ勝利をあげ活躍した。

 そんな江川氏を象徴するゲームといえば、84年、ナゴヤ球場で開催されたオールスターゲーム第3戦の“8者連続奪三振”の記録だろう。江夏豊氏(阪神)が71年の第1戦で記録した9者連続奪三振に並ぶ偉業を期待されたが、9人目の打者、大石大二郎氏(近鉄)への3球目のカーブをバットに当てられ、セカンドゴロとなったのだ。なぜカーブを投げたのか、なぜストレートで押し切らなかったのかと悔やまれるところだが、実は、江川氏ならではの、さらなる高みを目指しての投球だったことが明かされる番組があった。

 元プロ野球選手、田尾安志氏のYouTubeチャンネル「田尾安志【TAO CHANNEL】公式YouTube」の7月24日の投稿動画がそれで、後年、田尾氏が「なぜカーブを投げたのか」と江川氏に聞いた際のことが明かされている。それによれば、江川氏は、まず大石氏を追い込んでカーブで空振り三振をとるが、それがワイルドピッチ、もしくはパスボールとなり大石氏が出塁し、続く10人目のバッターも三振にとるというシナリオも描き、10者連続奪三振記録を狙っていたようだという。

 そんな江川氏について、「オールスターでそこまで考えるだけの余裕がある。超一流のバッターが束になってかかっても打てないボールを当時の江川君は投げてたなという証だと思いますね」と讃えた田尾氏。それにしても、限られた3回の中で、実は9人どころか10人から三振を奪おうとしていたとは…江川氏の怪物ぶりを証明する、見応えのある動画だ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
これが人気美女ベスト5人「美ボディ改造」最前線だ(2)新垣結衣は1日3リットル以上の水を飲み…
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク