女子アナ

岡副麻希、「よく転ぶ」発言も納得がいく“アザ連発”の危なっかしい私生活

 フリーアナウンサーの岡副麻希が8月7日、インスタグラムを更新。自身のiPhoneケースを紹介している。

 岡副はこの日、〈よく転ぶわたしにとって頑丈な携帯ケース 欠かせません ハイハイが短かったのはもう仕方ないので 転ぶ前提で生きることにしました笑 サスティナブルで自然にもやさしい素材〉とコメントしつつ、大きく「MAKI」と名前の入ったiPhoneケースを写真で披露した。

「岡副が使う『CASETiFY』のケースは、自由にカスタマイズできることからインフルエンサーなどにも人気で、説明されている通り植物由来の素材を使用。四隅にガードも備え、プロテクト面でも安心な構造になっているようです」(雑貨ライター)

 そのため「よく転ぶ」という岡副にはピッタリというわけだが、とにかく彼女は“ケガ”が多いことで知られる。

「昨年4月には、腕の関節に3センチ程度の大きなアザができ、インスタで《脚以外は珍しいので特別感…笑》などと痛々しい姿を見せ、ファンからは《いったい何があった?》とファンを心配させていましたね。今年2月にも大容量の柔軟剤を落としたとのことで、ストーリーズで左足の甲にできた直径4センチほどの楕円のアザを見せています。もともと小麦色の肌のために目立たないほうなのですが、ナマ足を披露した際などは、よく見ると膝小僧に常にアザができているのがわかります(笑)。最近はそれを加工しない潔さが好感を持たれているようですが、顔だけは十分に注意してほしいものです」(芸能ライター)

 7月29日に29歳の誕生日を迎えたが、同日、自宅の扉が開かなくなり110番通報したことも明かしていた岡副。いろいろと助けたくなくなるおっちょこちょいぶりも、ファンとしては魅力なのかも。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
2
息子2人を殺したら実の孫娘に毒殺された戦国武将「粛清王」の末路
3
ドジャース・山本由伸「重傷離脱」でメジャー球団がロッテ・佐々木朗希獲りから撤退する「シビアな評価」
4
小川直也が22年後にバラした「猪木の絶対指令」橋本真也を殴る蹴る/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
5
【天皇杯】大学生に惨敗したFC町田ゼルビア・黒田剛監督「試合後のブチまけ」悪態三昧に「お前が言うな!」