スポーツ

大ショック?中田翔、暴力騒動と出場停止で気になるモー娘。牧野真莉愛の胸中

 8月11日、プロ野球・日本ハムファイターズが中田翔内野手に対し、同僚に暴力行為を働いたとして出場停止処分を下したことを発表した。

 報じられたところによれば、8月4日、函館で行われたエキシビジョンマッチのDeNA戦で、中田が試合前に同僚選手1人に対し暴力行為を行ったことが判明。球団はその試合中に中田を球場から退かせ自宅謹慎を命じていたという。その後の調査の結果、本人は深く反省しているものの、野球協約にのっとり当面の間の出場停止処分を決めたとのこと。

「今季の中田はオープン戦時から絶不調が続き、4月に試合中、三振後にバットを叩き折った態度が栗山英樹監督の逆鱗に触れ、翌日にはベンチ裏で転倒して目を負傷。野球以外のこところでのケガについて“責任を果たしていない”と、これもまた監督の怒りを買っていました。その後も5月に栗山政権下で初めてケガ以外で二軍落ち。一軍復帰後も6月に急性腰痛で二度目の登録抹消となるなど踏んだり蹴ったり。今回の件も含めすべて自身の責任ではあるもものの、低迷するチーム状況や本来の4番として思うような結果がなかなか出せない現状へのイラ立ちが、空回りを生んでいるのかもしれません」(スポーツライター)

 そんな中、一方で気になるのがあのアイドルの胸中である。

「モーニング娘。’21 の牧野真莉愛ですよ。彼女は生粋の日ハムファンであるのと同時に、中田の大ファンでもありますからね。彼女のインスタを見れば、『LOVE中田』と書かれた自作のハート型プラカードを持った写真がアップされるなど、その心酔ぶりがすぐにわかりますが、7月、二軍で調整を続けていた中田が試合に出た際も、あのプラカードを持って二軍本拠地のある千葉の鎌ヶ谷まで駆けつけて応援していたほど。それだけに、暴行騒動と出場停止は相当なショックであるに違いありません」(野球ライター)

 中田も、そうした熱烈なファンの期待を背負っていることを忘れてはならない。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」