芸能

佐藤栞里「笑い上戸で天下獲り」の大物籠絡術(3)「実はいいオンナ」との声

 とかくバラエティー番組での愛くるしい笑顔が印象的な佐藤だが、そのプライベートには謎が多い。熱愛話のひとつも聞こえてきてよさそうだが、今のところスキャンダルは皆無だ。

「20年7月に放送された『オードリーのオールナイトニッポン』で佐藤が話題に上ると、若林正恭(42)が『(佐藤が)はっきり言ってたもんね。2年ないんですよ、誘われてないんですよ、って(笑)』と、2年間はフリーだったと明かしています。その後も浮いた噂はなく、自宅周辺でも一人で買い物する姿が目撃されるぐらい。男の影はまったくない」(芸能記者)

 とはいえ、天真爛漫なキャラクターにも増して「実はいいオンナ」との声がもっぱらなのだ。

「16年10月12日に放送された『ザ!世界仰天ニュース』(日テレ系)にゲスト出演。プライベートで銭湯を訪れた際、全裸状態で幼い女の子に握手を求められた話をしました。なんと『ひじで両おっぱいを隠して、ひじから手のひらで大事な部分を隠して、握手した』と本人が言い出し、盛り上がったんです」(芸能記者)

“手ブラ”でファンに握手をしてあげる優しさに加え、その話を面白おかしく披露するサービス精神には圧倒されるのだ。

 20年6月放送の「有吉の壁」では、パンサーの尾形貴弘(44)に足の指をベロンベロンと念入りに舐められる衝撃映像が‥‥。テレビウオッチャーがあっぱれな根性に腹を抱える。

「視聴者からの歓喜と興奮を伴う伝説回ですよ。箱根小涌園ユネッサンを舞台に、黒いブーメランパンツをはいた尾形が足の角質などを食べるドクターフィッシュに成りすましたネタを披露しました。温泉から這い出た尾形は、佐藤の足をめがけて近づいていく。最初は佐藤も少し嫌がる素振りを見せたものの、『せっかくだから‥‥』と言って靴下を脱ぎ、足フェチのAVさながらむしゃぶりつく尾形を受け入れました。悶えながらも『気持ちいい‥‥』とはにかむ佐藤。まさにバラエティー番組を超えたエロさでした」

 無垢で純粋なイメージのある佐藤だが、下ネタにも引くことなくサラリと対応できる力量を持つ。このエロ耐性もまた、人気の要因と言えそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
2
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」
3
瀧本美織、30歳誕生日で期待される“隠れ充実バスト”開放の濃密ベッドシーン
4
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
5
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!