芸能

「元仮面女子」“Gバスト”上矢えり奈、焚火動画で“炎に高評価”ついたワケ

 視覚的にも聴覚的に癒やし効果が期待できるというYouTubeでも流行りの「焚き火動画」。このジャンルに巨大バスト自慢の美女、という要素が加われば、「鬼に金棒」な癒やし動画になると言えそうだ。

 例えば、バストGカップの人気グラドル・森咲智美のYouTubeチャンネル〈森咲智美チャンネル〉が焚き火動画を投稿したのは、昨年12月18日。黒いキャミソール姿の森咲が、深い胸の渓谷を見せつつ、ハイボール片手に、まったりトーク。すると、〈智美ちゃんの呟き、ずっと見てられる〉〈この焚き火の動画が一番好きだなぁ。もう何本か作って欲しいわ、疲れた時に観ながらお酒飲みたい。〉など、癒やされたという視聴者のコメントが見られている。

 そんな中、人気アイドルグループ「仮面女子」の元メンバーで、こちらもバストGカップという上矢えり奈(旧芸名:神谷えりな)のYouTubeチャンネル〈にゃんえり(erina)〉も披露焚き火動画を披露。しかし、「癒やし」とは少々異なった模様で…。

 同チャンネルの8月27日付け投稿回〈焚き火と戦うアラサーバイク女子〉を観ると、火に袋ごと放り込むと、約30分間ほど炎を虹色に変化させるというアウトドアアイテム「アートファイヤー」を焚火に投入。幻想的な光景を見せたまでは良かったが、薪が爆ぜるたびに「んぎゃー!」と悲鳴を上げる上矢であった。

 しかし、そんな“ひとり大騒ぎ”な展開にも、〈何やっても絵になるなぁ!ビビってるリアクションいいね、笑い声や悲鳴すら好き〉〈焚き火画像だけで、ここまで笑わせてくれるにゃんえりは天才だね?〉〈えりにゃんをいっぱい叫ばせた荒ぶる炎にナイスファイヤーw♪〉と、まさかの炎にまで高評価をつける視聴者のコメントが相次いだのだった。

 今回の動画は、上矢によれば、焚火効果による、高視聴回数が目的の投稿ということだった。その服装は、ふんわり着た、布地の上からでもふくらみがわかるような白Tシャツ姿だったが、より、艶っぽGバストを見せつける衣装で臨んだほうが、それこそ爆上がりだったかも…?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」
2
「サンモニ」上原浩治にも“不要論”関口宏・達川光男“噛み合わない騒動”の波紋
3
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
4
有吉弘行「性ビデオ業界転身」も考えた…「故郷の広島に帰る」宣言で夏目三久はどうする!?
5
ドン引き!「坂上忍に2歳長男を預ける」華原朋美の「超前のめり」な主張