芸能

鬼龍院翔、不貞罰ゲームに「全女性をナメてる」「納豆食ったから何?」酷評

 9月4日に一般女性と結婚したが、その後8日に「文春オンライン」で“二股交際”をしていたことが報じられたエアバンド「ゴールデンボンバー」の鬼龍院翔。コミカルでアウトサイダー的な部分を持ち合わせながらも、バントやそのメンバーたちには実は誠実というイメージもあっただけに、今回の二股報道にはかなりガッカリした人も多かったようだ。

 そんな中、ニコニコ生放送の配信番組「月刊ゴールデンボンバー」でも鬼龍院は謝罪。ただ、その番組でみずから考案したという罰ゲームを受け、そのたびに謝罪する模様を放送すると、これが大炎上。「全女性をナメてる」「見ていてただただ不快」「謝罪すらまともにできない」「納豆食ったから何?」という声であふれたとか。

「番組内容は、メンバーからビンタを受けたり、わさびテンコ盛りのお寿司を食べさせられたり、クレーンで回転させられて鬼龍院さんが苦手な納豆を食べたり、車で外を引きずられたりといったもの。いわゆる罰ゲームの集大成という感じですが、10年以上前に知り合い、事務所公認の交際をしていたとも報じられた女性を裏切った形での結婚という騒動ですから、そんなメチャクチャな罰ゲームを見せられながら謝罪されても、あまり気持ちは伝わりませんよね。あまりのおちゃらけた内容に特に女性は不快感を示したようですから…」(女性誌ライター)

 冷静な人たちからは、もう和解金などで解決済みだからそんなおふざけも許されたのでは…という憶測も。それでも、公に謝罪動画と銘打って繰り広げられる罰ゲーム動画には、9月21日放送の「バイキングMORE」(フジテレビ系)でも、ゲストコメンテーターのブラックマヨネーズ・吉田敬が「第三者から言うと、どう見ていいのかわからないなというのはあります」「一番つらいのは奥さんと10年交際を引っ張った人。その人に謝るのはわかるけど、メンバーがビンタしているのを見ても、ああいう罰ゲーム的なことを見ても、たとえば『鬼龍院さんの遅刻でコンサートが1回、でけへんかった』という謝罪ならわかるけど、結局、女性陣の何を満たしているのか?」と、女性側を思ったコメントで金爆の意図に疑問を投げかけた。

 また、同じく出演者のヒロミも「金爆がやってるような感じで、ファンは喜ぶ人もいるのか、当事者が何と思うのか、奥さんがおもしろかったと言うのか、またイライラが増すのか。もう一人の方が何と思うのかがあるから」と、コメントに窮する場面も。

「実際、視聴者の感想を見ても、金爆がやっておるからおもしろいとポジティブなことを書いている人はほとんどいませんでした。ヒロミさんが“たぶんやる前から(本人たちも批判されるのは)わかっているはず”と冷静にコメントしていましたが、批判されてもバカ騒ぎするぐらいしか他に手がなかったのかもしれませんね」(前出・女性誌ライター)

 SNS上には「女々しいね、この人たち」と彼らのヒット曲をもじって批判コメントする人も多数。「女々しい」と言うよりに女心をわかっていないということかも。

(山田ここ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!