芸能

コロチキ・ナダル、「キングオブコント」を絡めて情報サイトに“毒づいた”ワケ

 去る10月2日にTBS系で放送されたコントのコンテスト「キングオブコント」。史上最高レベルとも称された第14回の今大会は、「空気階段」が3年連続3回目の挑戦にして初優勝を飾った。

 さて、東京03、ロバート、バイきんぐ、かまいたち、ジャルジャルといった人気コント師を輩出してきた「キングオブコント」だが、歴代優勝者の中で、1番を挙げるとしたら、どのコンビだろうか?

 アイケイティメディアが2019年10月1日に開設した、データ分析によるトレンド情報サイト「ねとらぼ調査隊」が、去る8月21日に「好きな歴代キングオブコント王者は?」とのアンケートを実施した結果であるキングオブコント「歴代王者人気ランキング」を発表している。

 今回放送されたキングオブコントの前の回までの集計になるが、それによると、1位は、8代目キングとなった、「コロコロチキチキペッパーズ」(ナダル・西野創人)だった。

 これを受け、YouTubeチャンネル〈コロコロチキチキペッパーズの『よろチキチャンネル』〉が、10月4日に〈なんでこの芸人が?面白い芸人YouTuberランキングを見てみたら順位がおかしかった〉とタイトルをつけた動画を投稿。

 ねとらぼに対して、「キングオブコントで1番信用できるランキング作ってくれたところ」と評し、上機嫌のナダル。ところが、同じくねとらぼ調べだが、8月31日に発表された「芸人のYouTubeチャンネル人気ランキングTOP50!」では、かなり違った結果になっていたことに首をひねる流れに。第1位「すゑひろがりず」、第2位「ラランド」のニシダ、第3位「ロングコートダディ」…と、なかなかコロチキの名前は挙がってこず、結果は第44位。

 すると、「ねとらぼは、キングオブコントのランキング以外、信用ならんということで…」と、“毒づきキャラ”のナダルらしい発言で笑いを誘い、番組はエンドとなった。

 コメント欄には、視聴者各自お気に入りのコンビ名が多数上がる中、〈いやこの調査は信憑性ないわw でもコロチキは44位〉といったコメントも見受けられたが、この結果に奮起したコロチキが巻き返し、「ねとらぼランキング」で2冠となる日も来るか!?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CMで見せた“まん丸お椀型Eバスト”躍動に垣間見える「覚悟」
2
小泉今日子「略奪愛&政治色」を払拭する「桃色ステージ」(1)復活に水を差す不貞の代償
3
元巨人スコアラーが明かした松井秀喜の「不器用」と高橋由伸「無冠」の理由
4
宇垣美里がガチで狙われていた?ピスタチオ小澤、嫁との交際を拒んだ仰天理由
5
人気局アナ「No.1アイドル争奪」下剋上バトル勃発(2)日テレ・市來玲奈と岩田絵里奈に不仲説?