事件

紳助親分「ヤクザな肖像」(1) 紳助と小林麻耶「愛憎不倫」

 島田紳助の姿は今、世間の目にどう映っているのだろうか。現在の風貌をテレビで見る機会はなくなったが、もはや、軽妙なバラエティ番組の司会者という顔は思い浮かばないはずだ。脳裏をかすめる肖像は「紳助親分」、そう、ヤクザな絵姿ではなかろうか。

 息のかかった女性タレントを「愛人」に誘っては、見返りとして自身の番組に起用する。紳助親分こと島田紳助(55)の常套手段だ。これまで何人もがその毒牙にかかってきたと言われるが、中でも元TBSアナウンサー・小林麻耶(32)に対するケースでは、異常な執着心を見せたようである。

 紳助と麻耶の「深イイ仲」を噂する報道は過去にも多くあった。
 例えば06年には石垣島デート、07年には大阪での密会が報じられており、2人の親密な関係をうかがわせたものだ。
 そもそも紳助親分が麻耶を見初めたのは、彼女がTBSに入社して間もない頃だったという。
「入社1年目の03年秋には、早くも彼女に目をつけていた紳助が番組改編期の看板番組『オールスター感謝祭』のアシスタントに抜擢し、4年間にわたって重用したんです」(スポーツ紙芸能デスク)
 最初の接触は、紳助の会見の言葉ではないが、「この程度」だったようだが、いつの日か、麻耶は紳助の軍門に下り、ズブズブの関係となってしまったようなのだ。
 というのも、「週刊文春」10月13日号が、紳助が得意げに話していたとして、こんな言葉を掲載していた─。
「あの娘はメチャクチャな女やで。誰か彼女をヤリたいヤツがおったら、俺が紹介したってもええわ」
「あの娘」とは、もちろん麻耶のこと。いわば人間の尊厳すら軽視した、とんでもない暴言である。そして同誌は、紳助が呼びつければ、麻耶はわざわざ大阪まで駆けつけるとのエピソードまで紹介しているのだ。
 これまで本誌でも報じてきたように、絶対的な権力者である紳助親分にすり寄って、いつしか「姐さん」へと昇格した女性タレントは少なくなかった。
 ところが、テレビ局の社員でもあった麻耶の場合は、仕事欲しさにみずから紳助親分に近づいたという様子ではなかったようである。

カテゴリー: 事件   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
2
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
3
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
4
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
5
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?