芸能

ホラン千秋、森川夕貴を強烈意識?爆裂バスト強調がますますエスカレート!

 タレントのホラン千秋が、10月18日、「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)に出演。またもや迫力のバストラインを見せつけ、男性視聴者を歓喜させたようだ。

「番組でのホランは、オレンジ色の長袖ニット姿で、ただでさえその肌への密着度から胸の膨らみが強調されていたのですが、加えて、その胸の下ギリギリまである深いデニムを穿き、座るとバストがデニムに乗っかている状態。しかもサスペンダーにニットバストが挟まれ、推定Dカップをこれでもかと言うほどアピールしてくれていたんです。ファンにとっては、ホランこそ“激レア”な格好だったと歓喜していたに違いありません(笑)」(テレビウオッチャー)

 そんな彼女は最近、メインキャスターを務める「Nスタ」(TBS系)出演時についても《ますますバスト強調がエスカレートしてる?》ともっぱらだとか。

「特に10月に入ってからは強調度が激しいようで、4日放送時はうっすらインナーが見えるニット姿で、13日や18日の放送でも、ピッタピタのニット姿でロケット型のバストを張り出し、ファンを沸かせており、さすがに《ここまで大きかったっけ》といった戸惑いの声も見られたほどです」(前出・テレビウオッチャー)

「Nスタ」は奥様層の視聴者も多い夕方の時間帯だけに、そこまで強調する必要はないと思うのだが…。

「10月から、『Nスタ』の真裏で放送されている『スーパーJチャンネル』(テレビ朝日系)に、メインキャスターとして加わった森川夕貴アナの影響があるのではと囁かれています。森川アナも推定Dカップの爆裂バストの持ち主として有名で、現時点でそこまで胸を強調させての出演は見られないものの、いずれその“武器”を出してくるはず。ホランがその対抗策を早くも打ち始めているというのです」(前出・女子アナウオッチャー)

 そんな切磋琢磨なら、どんどんヒートアップしてほしい!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
3
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
4
これで大逆転!吉岡里帆が「バスト公開映像」を解禁した「背に腹は代えられない事情」
5
「ポスト水卜麻美」はショートカットにタプタプのバスト…小高茉緒の桃色天気予報が眼福すぎる