芸能

〈2021秋ドラ美女特集〉本田翼「ラジエーションハウスII」わし掴みでわかったヒップの柔らかな弾力

 現在放送中の月9「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系、以下「ラジハ」)の初回見逃し配信が、1週間でフジの番組歴代トップとなる251万回を記録した。2年ぶりのシーズン2で再会を果たした主演の窪田正孝(33)と本田翼(29)のコンビだったが──。

「サイテー!」

 拳を突き出して絶叫したのは本田。怒るのも無理はない。同僚の放射線技師たちが見ている前で、男にお尻をわし掴みにされてしまったのだから。白のハーフコート越しとはいえ、尻肉には両手の指がしっかりと食い込み、柔らかな弾力を感じさせた。これは初回のエンディングシーンのひとコマで、

「本田の尻をもんだのは、主演の窪田。本田は2人きりの食事だと思っていたのに、誘われていたのは自分だけではなかったことがわかって怒り心頭。帰ろうとする彼女を引き留めようと、窪田が追いかけるも、そこでつまずいてしまい、尻もみハプニングが発生する流れ。実は本田はシーズン1の初回でも、窪田にお尻をもまれているんです」(芸能プロ関係者)

 2年越し2度目の「尻もみ」で、もはやお約束となっているようだが‥‥。

「本田はしっかりと自己主張する女優で、やりたくない仕事はきっぱり断ります。今回も嫌だと感じていたら断っていたでしょう」(前出・芸能プロ関係者)

 本田といえば、6月に年下研修医との「巣ごもり愛」が報じられたが、まさに「ラジハ」撮影中の出来事だった。ドラマ関係者が明かすには、

「熱愛報道の翌日、撮影に来た本田さんは全く気にしていない様子でした」

 熱愛を報じた「フライデー」の記事には〈中村倫也を少しワイルドにしたような〉イケメンと書かれていたが、当の本田は、

「全然似てなくて中村さんに申し訳ない(笑)。実際は秦基博さんに似てるの」

 と、出演者やスタッフにネタばらしするなど、落ち込んでいる様子はなかったという。

 さらに取材を進めると、驚きの「アエギ奇行」をキャッチした。フジテレビ関係者によれば、

「簡単なセリフで噛んだり、急に呂律が回らなくなるといった天然ぶりで場を和ませていますが、とりわけ現場を盛り上げているのが『いきなりアエギ声』。彼女は窪田、遠藤憲一(60)ら男性キャストと絡むシーンで突発的に『ア~ン!』『イイッ!』とエロ声を発するんです。シーズン1では窪田とのカラミで『アハーン』と奇声を上げたNGシーンがバラエティー番組でも放送されましたが、現場はいつも爆笑の渦ですよ」

 プライベートでイケメン研修医に“尻もみ触診”でもされているのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
不調の阪神タイガースにのしかかる「4人のFA選手」移籍流出問題!大山悠輔が「関西の水が合わない」
2
「メジャーでは通用しない」藤浪晋太郎に日本ハム・新庄剛志監督「獲得に虎視眈々」
3
新庄監督の「狙い」はココに!1軍昇格の日本ハム・清宮幸太郎は「巨人・オコエ瑠偉」になれるか
4
2軍暮らしに急展開!楽天・田中将大⇔中日・ビシエド「電撃トレード再燃」の舞台裏
5
「練習すると風が止む」武田修宏のモテすぎ伝説「広瀬すずの叔母と交際していた」