芸能

「いいとも」に続いて終了する長寿番組を予測

20140116c

 長寿番組「笑っていいとも!」(フジテレビ系)や「はなまるマーケット」(TBS系)の相次ぐ終了で、老舗番組がますます淘汰される一年となりそうなテレビ業界。はたして、“打ち切り通告”を言い渡されるのはどの番組か。

 民放音楽番組の中で最長寿である「シオノギ・ミュージックフェア」(フジテレビ系)の終了を指摘するのは、放送評論家であり、上智大学教授を務める碓井広義氏だ。

「ずっとシオノギ製薬の1社提供で、視聴率とは関係なく継続してきて、今年50周年を迎えます。それが一つの区切りということになるので、にぎやかに幕を下ろすチャンスかもしれません」

 かねてから放送終了を示唆されているといえば、「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)も風前の灯だ。

 テレビ局関係者が、2人のやる気のなさを指摘する。

「とんねるずのダラダラ感が視聴者に向けてマイナスに働いていますね。〈男気じゃんけん〉も現場にいる芸人さんやスタッフだけがハラハラドキドキしているだけ。内輪ウケに社内からも幕引きを迫る声が多い」

 また前出・碓井氏は、朝日放送が制作している日曜昼の老舗2番組にも引導を渡す。

「『新婚さんいらっしゃい』は、出演するカップルが新婚さんではなくなってきている。3年以内なら出演可能だったり『3歳の子供がいます』とか、新婚と呼ぶには無理がありますよね。それと桂文枝師匠(70)がもう43年も続けてきて、画面で見ると飽きている様子が伝わってくる」

「新婚さん──」に続く「パネルクイズ アタック25」も、往年の輝きが感じられない。

「児玉清さんが亡くなったことが大きいんですよ。今は局のアナウンサーが司会を担当していますが、全国放送なのに地味なローカルっぽい番組になってしまっている。その意味では終わってもおかしくない事情を抱えていますね」(前出・碓井氏)

 作り手の自己満足につきあわされては、視聴者もたまったものではない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大食い王準優勝の「魔女菅原」が敗因を告白!マックス鈴木に負けた意外な理由
2
「沢尻逮捕」の衝撃再び?30代元アイドルの「薬物使用」報道でネットに実名乱立!
3
美女アナ10人「令和2年のムラムラ欲望」をスッパ抜く(3)テレ東・鷲見玲奈アナの不貞疑惑からの復帰は…
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
脚本がお粗末?「シロクロ」は横浜流星と清野菜名を愛でるだけのドラマか