スポーツ

石川佳純、見た目美女でも中身は「おっさん」!?ダジャレ好き素顔が可愛すぎッ

 美女アスリートとして知られる卓球女子の石川佳純が11月4日の「土曜スペシャル」(テレビ東京系)の「いい旅・夢気分SP ~2021美しき紅葉の旅~」に出演。キュートなルックスとは真逆の素顔をさらけ出し、ファンから驚きの声が上がっている。

 テレビの旅番組は初めてだという石川は、緑のストライプのワンピースに黒のニットといつもとは違うおしゃれな装い。ネイルもバッチリでアスリートではなくアイドルのよう。だが、旅が進むにつれて明らかになったのは、石川の“オヤジっぷり”だった。

 一緒に旅をした平野美宇からご飯を食べに行く時、何を食べているのか聞かれると、石川は「焼き肉」と即答。とにかく焼き肉一択だという。おっさんのような食の好みに自身も「ごめんね、オシャレじゃなくて」と恐縮ぎみだった。

 池の水面を泳ぐ鳥が鴨であると番組スタッフから教えてもらった場面では、「そうカモ」とまるでオヤジのようなダジャレを恥ずかしげもなく披露。あわてて「ごめんオヤジギャグ言って」と照れてみせた。

「ちょっとした行動がおっさんくさいのに笑いました。2人はスマホで写真を撮っていましたが、スマホを渡して交互に撮っていました。若者なら2人一緒に自撮りするのが普通。また、モナリザの顔ハメパネルを見つけると大喜びで撮影していました。その様子も、まるで『旅に出てはしゃいでるおっさん』といった感じでした(笑)」(週刊誌記者)

 そんなおっさん素顔が石川の本質なのかもしれない。この他にも、オヤジ言動を繰り返している。平野の写真をスマホで撮影し、かわいく撮れた写真を見ては「かわいい」「うへへへ」とおっさん感まる出し。

 また、コロナ禍が終わったらハワイに行きたいと平野が言うと、石川は、平野がそこで上下セパレートの水着を着たら、と前置きして「自撮り(写真)ちょうだい」「絶対ちょうだい」と発言。なぜか平野の水着姿の写真をほしがる不思議な一面を披露している。

「なぜ水着姿を欲しがったのかまったくわかりません。あの時の石川は下心まるだしのおっさんのようでした。ただ、そんな石川がかわいいという声も少なくない。飾らない姿が石川らしくていいということのようです」(前出・週刊誌記者)

 石川佳純の「おっさんな一面」も一つの魅力となってますますファンが急増しそうだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
DeNA大型新人・度会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
2
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
3
豊臣秀吉の悪口に反論したら「耳と鼻をそがれて首を刎ねられた」悲劇の茶人
4
桑田真澄に「偉業を全て盗まれた」同級生の元バッテリー捕手が明かす「ほとんど完全試合」時代
5
「3Aで最多安打記録」巨人に新加入の外国人ヘルナンデスに「超不吉なデータ」