芸能

賞レース、オーディションで“優勝以下”でも大ブレイクした芸能人の顔ぶれ!

「M-1グランプリ2021」の決勝進出者が12月2日に発表された。決勝に進出したのはインディアンス、真空ジェシカ、モグライダー、ゆにばーす、ロングコートダディ、オズワルド、 錦鯉、もも、ランジャタイの9組。彼らに敗者復活戦の勝者1組を加えた10組が、19日に行われる決勝のステージに立つ。

 M-1をキッカケにブレイクしたコンビは多いが、それは優勝者に限ったことではない。

「南海キャンディーズは2004年準優勝、オードリーは08年準優勝、08年3位がナイツ、 メイプル超合金は15年7位、和牛は16年準優勝、ぺこぱは19年3位という結果でした」 (芸能ライター)

 漫才に限らず、芸能界ではオーディションで優勝はしなかったものの、その後、大ブレイクを果たしたというケースも多い。例えばオスカープロモーションの「全日本国民的美少女コンテスト」では、米倉涼子は第6回(1992年)で審査員特別賞、上戸彩は第7回(97年)で審査員特別賞。「ホリプロスカウトキ ャラバン」でも、鈴木保奈美が第9回(84年)で審査員特別賞、綾瀬はるかは第25回(2000 年)で審査員特別賞だった。

「男性では『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で伊藤英明が第6回(93 年)準グランプリ、三浦翔平は第20回(07年)フォトジェニック賞と理想の恋人賞、菅田将暉(08年)が第21回ファイナリストです。『東宝シンデレラオーディション』では、斉藤由貴は第1回(84年)ファイナリスト(ただし同年第3回ミスマガジンではグランプリ)、『東宝シンデレラ─』では、浜辺美波も第7回(11年)ニュージェネレーション賞です」(前出・芸能ライター)

 優勝を逃しても、その後の頑張りでトップクラスに上り詰める人はたくさんいるようだ。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
キャンプ激震!西武ライオンズに再燃する「身売り話」の深刻事情
2
深田恭子「貴重な最新ショット」に「安堵」の一方で「気遣い」の声が出たワケ
3
「中に出して!」篠田麻里子のドロ沼不貞で浮上した「激しすぎる車中の情事」
4
これはいったい何が…深田恭子「激変した姿」の衝撃度
5
競馬界に風雲急!ホリプロが藤田菜七子から今村聖奈にシフトチェンジした「実力と性格」雲泥の差