芸能

80年代に花開いたアイドル“親衛隊”の掟「渡辺美奈代の親衛隊がオタ芸を開発」

 80年代から広く知られるようになった「アイドル親衛隊」という集団。82年から参加したプロアイドルヲタク・ブレーメン大島氏が、その歴史を明かす。

 僕が初めて親衛隊に入ったのは、花の82年組としてデビューした早見優でした。本当は同期の堀ちえみのファンだったのですが、クラスの友達に誘われるままに、という感じでした。僕はまだ中学2年だったので、親衛隊は怖いお兄さんの集まりだと思いましたね。いや、実際、暴走族上がりの人が多かったですから(笑)。

 親衛隊の歴史は、78年デビューの石野真子(60)からと言われています。俳優の木下ほうかさんが真子さんの親衛隊をやっていたことはバラエティー番組でもネタにされていますが、木下さんはそのあと、松田聖子の親衛隊になった。実はこれ、かなり珍しいことなんです。

 親衛隊の「乗り換え」は、新人を育てる意味でも同じ事務所の後輩に対してがほとんど。なので、バーニングの真子ちゃんからサンミュージックの聖子に転じるというのは異例ですね。

 さて、親衛隊とアイドルの関係はどういうものかというと、もはやマネージャーみたいなものです。SPを兼ねたり、ちょっとヤバい一般ファンを遠ざけたり。もちろん、ファンですから会場を盛り上げるというのも大事な役目です。

 よく、それぞれの親衛隊同士はケンカになったりするのかと思われますが、タレント同士の仲がいいように、それぞれの親衛隊も横の連携があります。当時は公開番組が多かったので、盛り上げる人数が少ないと、別の親衛隊が応援に駆り出されることもありました。

 では、数ある親衛隊でどこが最も巨大だったか──これはもう小泉今日子ですね。総本部の隊員は3ケタになりましたし、そろいのハッピのカッコよさも群を抜いていた。事務所の先輩の石野真子から流れてきたメンバーがキョンキョンを、その後、後輩の中山美穂渡辺美奈代(52)を応援する。サンミュージックだと聖子の親衛隊が早見優に、そして岡田有希子へと流れていった形ですね。

 そうそう、美奈代の「恋愛(ロマンス)紅一点」(89年)では、Aメロでファンが激しく腕を振る。これが「ロマンス」と呼ばれ、今のオタ芸の原型になっています。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美