芸能

芸能界「永遠の共演0」な犬猿リストを極秘公開!(3)

 過去の黒歴史によって、共演NGになる場合も少なくない。

篠原涼子(40)にダウンタウンの話は絶対タブーです。というか、篠原のキャリア的には『なかったこと』になっています。かつて篠原は、アイドルから女優に路線転向した際に、ダウンタウンの『ごっつええ感じ』(フジテレビ系)にレギュラー出演。コントでは、浜田雅功(50)に胸をもまれたかと思えば、松本人志(50)にはお尻を触られるなど、ヤラれ放題。番頭役の東野幸治(46)から強制キス攻撃、今田耕司(47)には秘部を口責めされるなどの過激なセクハラ攻撃に、篠原本人は当時からかなりショックを受けていました」(バラエティ番組関係者)

 今のテレビコードでは卑猥すぎて放送禁止になるレベルだったという。民放局関係者が語る。

「その後、ドラマに出始めた頃から、黒歴史の『ごっつええ感じ』については一切話していませんし、ダウンタウンとの共演は完全NGになりましたね。今のデキる女という女優イメージを崩さないようにしているんですよ」

 熟女になった篠原涼子がエロ悶絶するコントの再開を願うばかりだ。

 他にも大物芸人には、トラブルが付き物。爆笑問題の太田光(48)の過去の発言が積年の恨みになっているのが、「とくダネ!」の小倉智昭(66)だ。

 番組関係者が太田と小倉の騒動について振り返る。

「きっかけは7年前の番組『たけしの日本教育白書』(フジテレビ系)で、相方の田中裕二(49)が『いや~、また小倉さんも増えてるでしょ? 今、番組どんどんどんどん』と話しかけていたところ、太田が『髪の毛が?』と言ってはいけないツッコミを入れたんですよ。田中が太田の頭を叩いて必死に制止しましたが、時すでに遅し。小倉さんは笑顔で『いや、髪の毛は便利なほうがいい』と“大人のリアクション”で一瞬事なきを得たと思ったが、それに調子に乗った太田は『そうそう、便利なほうが。いろいろ着脱式とか‥‥』とツッコミをかぶせてしまったんですよ」

 おイタがすぎた太田の発言は、小倉のプライドをズタズタにしたようで、

「7年経過しても、小倉側から断固として太田はNGなんですよ」(番組関係者)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
5
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き