女子アナ

テレ東・田中瞳、まさか狙ってる?「モヤさま」で“スカート奥見え事故”頻発中!

 テレビ東京の田中瞳アナが、昨年12月27日放送の「モヤモヤさまぁ~ずSDGs」に出演。“太い綱”を下半身に食い込ませたシーンに、男性視聴者が歓喜した。

 この日の「モヤさま」は特別編として日中に放送され、さまぁ~ずと田中アナが墨田区をブラブラしながら、街で取り組まれるSDGsな活動に触れる内容。そんな中、目の前に公園が。「すべての人に健康と福祉を」のSDGsの標榜に当てはまるとして入ってみることになった。

「そこで3人は、ロープにぶら下がって滑走するターザンロープに挑戦。大竹、三村に続いて田中アナが『これ、大好きなんですよ』とロープにつかまるや滑走を始めると、脚で挟んでいたロープが股に食い込み、スカートを思い切りたくしあげるという“嬉しい事故”が起きたんです。よく見ると下に穿いていた黒いタイツの大腿部がかなり奥まで見えてしまうキワどさでした」(女子アナウオッチャー)

 このシーンにネット上では“田中アナの肉付きの良い美脚タマらん!”“さまぁ~ず2人はスカートの奥が完全に見えてたのでは?羨ましい!”といった意味の興奮の声に加えて“田中アナの最近のサービスぶりが凄い”との指摘も上がっていた。

「12月25日放送の『モヤさま』では、ロケ向きではない、いかにも薄い生地のスカート姿で出演し、案の定、強風でめくれあがる事態となり押さえ込むシーンがありました。また12月4日の放送でも、やはり公園の動物型の遊具にまたがり、後ろにひっくり返りそうになりながらスカート奥の大腿部を披露していましたね。これらが狙ってのことなのかはわかりません。しかし、田中アナは昨年、テレ東の同期社員との同棲愛が報じられ、男性ファンが離れつつあるという話もある。それを考えれば、番組での“サービス”はどんどんやってほしいものです」(前出・女子アナウオッチャー)

 今年の田中アナにも期待したい。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
5
関西ラウンジママが悲痛激白…最強寒波で最も困る職業は「夜のホステスなんです」