芸能

松本人志ドキュメンタル、「優勝者大会」が“消化不良”だった「致命的な理由」!

 12月3日からAmazon Prime Videoで配信されている「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン10。ダウンタウン・松本人志がプロデュースする同シリーズは、優勝賞金1000万円を賭け「笑ったら負け」のルールで名だたる芸人が「笑わせ合いバトル」に挑む。

 10回目を迎えた今回はシリーズ初となる「チャンピオン大会」。歴代優勝者6人が集結した頂上決戦「チャンピオンシップ・オブ・チャンピオンズ」としてバトルが繰り広げられたのだが─。

 そんなドキュメンタルの「チャンピオン大会」について「ハリウッドザコシショウとくっきーの初顔合わせなど楽しみな要素が盛りだくさんだったのですが、終わってみれば、消化不良の感は否めませんね」と語るのはお笑いライターだ。続けてもらおう。

「とにかく見ていられなかったのが極楽とんぼの山本圭壱。緊張からか浮きまくっていて意味不明なボケを連発。現場のシラケムードが画面から伝わってきました」

 シモネタのオンパレードにも辟易したという。

「ハリウッドザコシショウが『下腹部のハリボテ』を着用する、ゆりやんレトリィバァが男性陣から胸を揉まれるなど単純なシモネタのオンパレード。あまりにクドいためさすがに辟易しました」(前出・お笑いライター)

 根本的な問題も。

「今シリーズの致命的な問題が『ほとんど笑いが起きない』こと。当たり前の話ですがチャンピオン大会なだけあって、みんな他人のギャグに笑わないんです。ある程度はゲラの参加者がいないと盛り上がらないことがよくわかりましたね」(前出・お笑いライター)

 ガチンコ勝負ゆえの「消化不良」であったのか。

(川瀬大輔)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
3
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
5
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」