芸能

麒麟・川島明、バラエティ番組「VTR明け」コメントに困った時のナルホド対応

 女優の高橋ひかるが1月15日放送のラジオ番組「土曜日のエウレカ」(東京FM)にゲスト出演。バラエティ番組出演時の悩みについて語った。

 女優業だけではなくバラエティ番組でも活躍中の高橋。番組中、「忘れっぽくて、ついさっき観たVTRを忘れてしまう」と、出演したときの悩みを告白した。

 MCの麒麟・川島明は「中年芸人じゃないんですよ。若いねんから」とツッコみつつ、「『衝撃映像10連発!』のような番組では、20分ぐらい映像観て、『さあ、ひかるちゃんいかがでした?』って言われるから、スタジオに降りる直前の映像しか覚えてない」と同情。

 最初に感想を求められる場合はいいが、高橋は3~4番手に振られることが多いそうで、「後半の映像がインパクトが強くて、皆さんそのお話をされる。だんだん(自分に)回ってくると、『その話、されたから…』って。候補をいろいろ持っておいて、これを言われたらこっちを、こっちを言われたらこっちをみたいな」と、ほかの人と被らないようにする苦労を明かした。

 川島は「まったく俺と一緒。俺はいつも最後やから」とした上で、「井森美幸さんや、ひかるちゃん、朝日奈央ちゃんがいたりするとバランスを見て(コメント内容を)取っていく。10本のVTRがあったら、井森さんは『中盤の熊の襲ってくるやつが怖いわね』、奈央ちゃんが『最後のハチのやつも怖かった』、ひかるちゃんが『蛇のやつも怖い』って言う。けれど、たまに番宣で 来たバラエティにそんなに出ない俳優さんが『熊もハチも蛇も怖いよね』で全部言ってしまう」と笑った。

 そんな場合、川島は「それよりもこのセット狭いですね」などと、悪口を言って終わるそうだが、20歳の高橋と芸歴20年を超える川島が、同じ悩みを持っていたとは、バラエティ番組にはつきものの難しさなのだろう。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
健気!藤田ニコル、衝撃水着ブリッジに「“正面ショット”もお願いします」の声
3
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像
4
藤田ニコル、インスタに水着姿公開もまさかの「ドテ高」に議論集中!
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史