スポーツ

ラグビー稲垣啓太「元ミス日本との結婚」が全国「PR男子」に勇気を与えた!?

 ラグビー日本代表で、埼玉パナソニックワイルドナイツに所属する稲垣啓太選手が、写真誌にもスクープされていた元ミス日本で海外でもモデルとして活躍する新井貴子さんと結婚したことが発表されたのは1月26日のこと。すると、「勇気をもらった」と称賛する声が上がったとか。

「稲垣選手は2019年のラグビーW杯で『笑わない男』としてブレイク。その後は、タレントで元AKB48の倉持明日香さんとの熱愛報道もありました。それだけでも世間は驚いたのですが、その後にスクープされたのが今回、結婚するに至った新井貴子さんとの関係でした。それだけに、ネット上では『倉持さんはどうしたの?』という声がやたらと上がったのですが、実はラグビー界では稲垣選手のモテっぷりには、“常識を覆した”という声もあるんです。それが今回の結婚発表で『勇気をもらった』という反応につながっているんです」(スポーツ誌ライター)

 稲垣選手がそこまで称賛を浴びる理由、それは彼のラグビーにおけるポジションが大きいのだとか。稲垣選手のポジションはプロップ(PR)。スクラムを組む際に先頭の3人のうちの左右に位置する2人のこと。実はこのPRというポジションがただでさえ男臭い印象のラガーマンの中で「いちばんモテないポジション」と呼ばれているという。

「実際に誰かが統計を取ったわけではありません。ただ、スクラムを組むフォワードと呼ばれる8人は、後方でボールを回して華麗に走り回る7人に比べて全体的に体重が重く、試合中もディフェンスが主な仕事で見た目の派手さはあまりない。中でもプロップと呼ばれるポジションは相手のスクラムと直接当たる位置で、長年の蓄積で首が短くなりがちで体型的に丸っこく見える選手が多いんです。なので、自然とムードメーカー的な選手や褒められるとしても丸くて可愛い、癒やされる…など、まるでゆるキャラに対するような言葉で評されがち。カッコイイという言葉はなかなかかけられないのがプロップなんです。ところが、稲垣選手の美女から美女へのモテっぷりが日本中のPR男子に夢と希望を与えたようなんです」(前出・スポーツ誌ライター)

 実際、SNS上でも2人の結婚を祝福する声とともに「プロップ男子に光を当ててくれてありがとう」「僕もPRです!『いつでも笑ってる男』として美女との結婚を目指します」「PRなのにイケメン野球選手ぐらいモテるなんてリスペクトしかない」「男は顔と体型じゃないって証明してくれました」など、後輩世代の同業男子たちから続々と感謝の声が。

 ラグビー界はオミクロンの影響でせっかくの新リーグも中止になる試合が多数。

 PR男子に勇気を与えた勢いで、ラグビー界全体が勇気づけられるようなますますの活躍に期待したい。

(飯野さつき)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
2
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!
3
TBS良原安美が薄生地スカート張り付き事故!浮かび上がった「意外な下腹部のカタチ」
4
松本人志が「バス旅番組」にモノ申す!「蛭子・太川を越えられない」で変わる勢力図
5
松井と高橋由にもうひとり…投高打低のプロ野球界をあざ笑う「90年代の巨人は3割30本を3人」の超重量打線