芸能

「G・G・Cバスト」人気3グラドル、“胸の渓谷の生パイ温”計測動画に称賛の嵐!

 YouTubeチャンネル〈シャベチャン【sherbetchannel】〉の2月3日付け投稿回に、人気グラドルで構成されたユニット「sherbet」の橋本梨菜、清瀬汐希、河路由紀子の3名が肌見せの多い水着姿で出演。体の、ある艶やかな部位の体温を計測してみようといった内容に、「体温計になりたい」との視聴者の切実なる願望コメントが相次いだようで…。

 その艶やかな部位とは、〈【検証】グラドルの〉の後に、ずばり“女性のバストを意味する4文字言葉”が入り、続けて〈の温度計ってみたらヤバすぎた【Gカップ】〉と題したタイトルからもわかる。要は、バストの“渓谷”部分に体温計を上から差し込み計測するというものだ。

 まずはバストGカップの橋本。褐色の胸の渓谷部分に体温計を差し、両腕でグッとバストを寄せて上げるといった艶ショットをカメラがズームイン!画面いっぱいに褐色の肌…といった画面になった。

 続いて、こちらもバストGカップの清瀬が挑戦。白い胸の渓谷に青い静脈が透けて見えるほどまでカメラがより、橋本に勝るとも劣らない過激画面に。

 バストCカップの河路も体温計を挟んだ堂々たる胸の渓谷をドアップで披露していた。

 視聴者からは前出のコメントの他、〈さっきまで36.5°あった体温が、この動画見てから熱が36.8°にあがりました!〉〈見てるほうが体温上がるっちゅうねん〉といった、さもありなんなコメントに加え、〈最高過ぎる企画ですね〉〈神企画〉などの称賛コメントが相次いだのだった。

 ちなみに、事前にワキの下でも計測したが、バスト部分は体の中心部から離れているせいなのか、ワキで「36.6℃」だとバスト渓谷で「36.0℃」など、3人とも体温がやや下がる結果となった。

 季節は冬。体温の微増は、免疫力向上が期待できると言う説もあることから、この動画を見て風邪知らず、寒い冬を乗り切ってみてはいかが!?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
4
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
5
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!