事件

マルハニチロ農薬混入男の危険な“変態”プライベート(3)

 阿部容疑者の「特異なプライベート」は地元風俗街でも目撃されていた。

 北関東随一の工場地帯の太田市は、知る人ぞ知る「風俗の街」でもある。人口は現在約22万人ほどだが、かつては、太田駅南口の大通りを挟んで、500軒近い風俗・飲食店で栄え、その後の厳しい取締りで潰れた店も多かったが、今もピンサロやセクキャバ、フィリピンパブなどでにぎわっている。その中のキャバクラ店の関係者の男性がこう証言する。

「阿部さんは、2年くらい前から、たまにこの通りでも青いスクーターに、コスプレ姿で現れるようになった。夕暮れ時に歩いている姿を見かけたこともあって、フィリピンパブとセクキャバが並ぶ通りで店をジッと見ていた。入るのかと思ったら、結局、その日はそのまま通りを抜けていきました」

 阿部容疑者の謎の行動は、給料の少なさと関係していたのかもしれない。

「25日の給料日の週末は、市内の工場で働く男性たちが遊びに来てくれます。1時間待ちなんて当たり前。数年前はアクリフーズの従業員も多かったのですが、『周りの工場は契約社員でも手取りで30万円近く稼いでいるのに、こっちは給料が下がっちゃって、もう店には行けないよ‥‥』という話はよく聞きました」(市内のキャバクラ嬢)

 今回、マルハ側が事態の公表を遅らせたため、毒物が混入した商品で体調を崩したのか立証するのが難しく、偽計業務妨害(3年以下の懲役、または50万円以下の罰金)の疑いで逮捕された阿部容疑者。

 軽すぎる感が否めない罪を償ったコスプレ中年男が、「危ない活動」を早々に再開──などといった事態にならぬよう厳重な対策が求められる。

カテゴリー: 事件   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
オリラジ中田、“ファン恫喝&儲け自慢で先輩愚弄”に「だから嫌われる」の声
2
テレ朝・弘中綾香、「酒宴で男性に“未経験”問い詰め」報道に逆にファン歓喜
3
加藤浩次、「笹崎里菜アナを“夜の商売”イジリ」で浴びた激賞!
4
剛力彩芽の次は黒木華…映画版「ビブリア古書堂」に原作ファンが2度目の涙
5
視聴率も微妙!「下町ロケット」に視聴者から批判が殺到しているワケ