芸能

テリー伊藤対談「鉄拳」(4)お金を稼いでも心は変わらない

20140213t

テリー 昔のネタは、捨てちゃったんだ! もうお笑い芸人は卒業?

鉄拳 いや、卒業はしてないです。年に何回か。

テリー やる? 「こんな鉄拳は嫌だ」(笑)。

鉄拳 そのネタもやると思います。最近は僕がネタをやらないから「こんな鉄拳は嫌だ」とネットで言われていて。今の儲かっている状態が嫌だみたいな。儲かってはないんですけどね。

テリー 儲かっていいですよ。というか、儲からなくちゃダメですよ。

鉄拳 そうですね。僕の性格が変わらなければ。

テリー 変わらないと思いますよ。平気です。だってさ、ちょっと儲かったくらいで変わったら、スピルバーグなんかどうするんだよ。ウォルト・ディズニーもそうだったけど、そんなの変わらないよ。さっき教えてくれた、お父さんがお母さんを看病してる姿をずっと見ていた、そういう経験は消えないですよ。それは鉄拳のDNAとして体に入ってるんだから。

鉄拳 そうですよね。

テリー 今のすばらしい状況を、一緒に長野に帰ってもいいと言ってくれた奥さんは、どういうふうに思ってるんですか。

鉄拳 気を遣ってくれて、無理しないように、あまり仕事は取ってくるなって、よく言ってますね。

テリー ああ、いい奥様だね。本人は、鉄拳はどう思ってるの?

鉄拳 僕は今、仕事があるうちに、いろいろやりたいんですけど。

テリー それはそうだよね。作家だから、その時代時代の中で作れるものがあるからね。

鉄拳 今は始めたばかりなので、どんどんとアイデアが出て、やりたいものがたくさんあります。

テリー 今は例えば、どんなものがやりたいですか?

鉄拳 短い映画のような作品を作って出展したいなと思っていますね。

テリー 海外の映画祭とか?

鉄拳 はい。北野武さんみたいに、カンヌやベネチアで、ショートムービーで賞を取りたいです。「振り子」を描く時、町なかで偶然たけしさんに会ったんです。そこで「頑張れよ」って声をかけてもらって、頑張れた。あとは、たけしさんが東京スポーツ新聞社主催の「ビートたけしのエンターテイメント賞」という中で、「カムバック賞」というのをくれて。感謝してます。

テリー 鉄拳は、カムバックどころじゃないね。カムバックっていうのは、昔の人気に戻ってきたっていうことじゃない? でも、カムバックを超えちゃってる。だから正確に言うとカムバックじゃないんですよ。

鉄拳 何て言うんですか。

テリー 「生まれ変わってきた」。生まれ変わってビッグになったんだ。そう思うな。

鉄拳 ありがとうございます。

◆テリーからひと言

 鉄拳の地元に「鉄拳ミュージアム」を建てたらどうだろう。パラパラ漫画の原画が購入できたらいいかもね。東京オリンピックの開会式で、作品が発表されるのを期待してるよ!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「東京五輪までに逮捕される」ヤバイ芸能人リスト(2)売れっ子俳優Tにまつわる物騒な目撃情報
2
“チクポチ”まで披露!?森香澄「胸揺れダンス」の過激化が止まらない!
3
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
4
深田恭子「“37歳”新・むっちりボディ」の秘密をバラす(1)バストサイズがボリュームアップ
5
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!