女子アナ

フジ久代萌美元アナの「転身」に応援の声!年始の“チャレンジ予告”にも再注目

 フジテレビ社員で、元同局アナウンサーの久代萌美さんが3月いっぱいで退社することが3月7日に分かった。

 久代さんは、2012年にアナウンサーとしてフジテレビに入社し、「さんまのお笑い向上委員会」や「ワイドナショー」「ノンストップ!」といった人気番組で進行として出演。2020年12月にはユーチューバー・北の打ち師達のはるくんと結婚するなど、公私で順調だったが、昨年7月に同局のネットワーク局への異動が決まると、表舞台から去り、定期的に更新していたインスタグラムにも「向上委員会が寂しい」「復帰してください」「さんまさんや松本さんとの絡みが見たい」といった声も寄せられていた。

 なお、一部報道によれば、久代さんの今後について。所属先は吉本興業で、BSチャンネル「BSよしもと」にて芸能活動を開始するとされている。

「昨年の異動の際、久代さんはインスタの中で、新たな配属先となるネットワーク局について『世界一有名な局にします!』と意気込み。しかし、関係者によると、コロナ禍ということもあり、異動後はテレワーク業務が中心だったとのことで、あまり合わないと感じたのかもしれません。世間からは、今回のフジ退社とタレント転身報道に対し、『やりたいと思って頑張ってその仕事に就いたのに、人事異動で違う部署に飛ばされたら、転職を考えるのはよくある事』『どこに行っても応援します』『久代さんをまたテレビで見られるのが楽しみ。今のフジテレビに居続けるのではなく退社するのは賢い選択だと思う』『久代さんはお笑い芸人に好かれていて、回しやアシストも出来るから、バラエティー番組には引っ張りだこだろうな。フジは有能な人材を逃してしまったな』などと背中を押すエールや、『そもそもニュース番組そのものが大して多くもないのに、毎年毎年アナウンサーを採用しすぎなのでは?バラエティー畑での起用を想定しての採用人数だとしても多すぎるような』『キャラ的に目立つ人ではないし、地上波よりもBSの方がちょうどいい気がする』といった反応まで、様々な声が集まっています」(テレビ誌ライター)

 7万人のフォロワーを抱えるインスタグラムでは、久代さんは今年1月1日の投稿で「あけましておめでとうございます 2022年はどんな年になるかな わくわく 今年は新しいことにチャレンジしていきたいです」とあいさつ。タグには「ちなみにおみくじは半吉」「半吉って初めて聞いた」「いいことも悪いことも半々らしい」「悪い方は多分もう使い切ったはず!」などと綴っていた。

 退社後の彼女に“いいこと“がたくさん待っていることを期待したいところだ。

(木村慎吾)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旅サラダ」の宿命!神田正輝9月降板で「次のターゲット」はいよいよ勝俣州和
2
巨人・阿部監督が不満ブチまけ!「門脇誠より新外国人モンテス」正遊撃手争いの厳しい現実
3
藤浪晋太郎が乱入!阪神エース・才木浩人のインスタライブで岡田彰布監督をイジリ倒した
4
新庄剛志監督の期待値が下がる日本ハム・清宮幸太郎の今オフ「トレードか現役ドラフト」移籍話
5
阿部監督の苦悩…巨人・新外国人モンテスの快音デビューをかき消す2軍投手陣「連続炎上事件」